引越し→6ヶ月で転校2回

突然ですが、実は半年前に引越ししました。

Gが1年生になり、素晴らしい先生に出会えた事を先日書きました(コチラです)
それは今から1年半前の話になります。

こんなにG想いの先生と1年を過ごしたら、きっと違う先生になったときに落胆する、と思いました。
今後、どんな先生、校長か、によって左右されない環境って一体どういうところか、また、よりよい環境ってGにとってどういうところか、夫婦でいろいろ話し合いました。

ホームスクールは、私の性格上ムリ。それに下に小さい子たちがいるので物理的に難しいという結論に。

私立の学校もいくつか見ました。一つ気に入ったところは、小中学一貫校で、各科目能力別に3グループに分け、習い事もスポーツ、音楽関連はじめいろいろあり、アフタースクールに連れてってくれるようなところでした。
ただ、学年内での能力別で果たして満足いくか、という点で不安になりました。
そして金額面。年間250万ほどするんです!うちには他に子供が2人いて、可能性としてギフテッドかもしれないことを考えると、Gだけ考える訳にもいかず。
行くとなると、買ったばかりの家を売らねばなりません。。。

結果、公立の学校でアカデミックレベルが高いところを、必死に探しました。中学、高校を含めて(Math系コンテスト参加、良い成績の学校限定)。
もちろん夫の仕事場から近いところも大変重要なポイントでした。

結果、引越しすることを決め、去年の秋に新居へ移りました。

まさか、引っ越しする事になるなんて考えもしていなかったので夫婦ともに今となっては、驚きの行動力でした。

秋というと、アメリカでは新学期が始まっています。Gも2年生になって1ヶ月くらいで転校手続きをしました。
(引越し前の)新しい先生は。。。。。。こんなこと言ってはいけませんが、早く引っ越しして良かった(笑)。
他の学校から移って来られた先生で、それもお子さんが中学にあがりその学校がGの学校に近いから、ということで移動を決めたらしいんです。
ご想像のとおり、お仕事が終わるとお子さんを迎えに帰ってしまいます。
なので、あまり余力が見られず、Gの特殊性も気がつかなかったんじゃないかな。

新しい学校は、本来の家から近い公立校(ホームスクール)に空きがなかったため、“とりあえず”次に近い学校に行く事になりました。
一応校長と夫、担任の先生と面談がありましたが、飛び級やプルアウトは、年齢的に(3、4年生となるといじめなど起こりえる)難しいでしょうということで、クラス内にとどまる事になりました。
担任の先生は他州から引越ししてきたばかりで、この地区のアカデミック的にすすんでる事に驚いていました。2年進んでるって言ってました。確かに、2年生で分数やってるのを見て私も驚きました(笑)。
現実的には特に、Gへのフォローはなく、ある日(家で)Gが学校つまらないと言い出したので、私から先生に、算数ワークが早く終わったときにでも、とワークブックを見せたら、これはいい、とその日からG使うようになりました。

暇つぶしに、ゲーム的感覚で。

Scholastic Success with Math, Grade 5e0297789_9533988.jpg

と言っても、丸付けしてくれるわけでなく、Gが机から出してしまって、って感じでした。

それからつい最近(2週間前に)、家の近くの公立校から空きがでたと連絡があり(さっさと手続きを終え)、先週からG通っています。

という訳で、この6ヶ月で2度転校したことになります(驚)!

あれよ、あれよと環境が変わり、私たちも驚いています。子供にとっては早いうちに環境変化をし、落ち着いて方がいいかな、ということで、これから腰を落ち着けてのんびりやっていければ、と思っています。
まずは、やれやれ(笑)。

やっぱりあーちゃん一家が奮起して他州に引越しされ、頑張ってらっしゃる姿を見て、私たちも子供のためにがんばらねば、と心地よく肩を押していただきました!
ブログでの出会いのおかげで、こうして実際家族みんなに良い意味で影響がたくさんあって、本当に感謝しています!

とても良いと言われている学区で、確かに周りのお子さんたち勉強が好きみたいです。アジア人比率はとても高く、8割以上かと(笑)。
サマーキャンプはじめ、学校以外でのプログラム、習い事もたくさんありました。
Gもすんなりなじんでいて、新しい学校では既に女の子とも友達になった、と言っていました。
前のまえの学校では、女の子から“男の子とは遊ばない。”と言われ、G涙目になっていたというのに(笑)。

環境が変わると、こんなに子供の様子も変わるものなんですね。

引越しして良かったです!

読んでいただきありがとうございました。応援クリック宜しくお願い致します♪
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by あーちゃんママ at 2013-04-05 11:35 x
G君、新しい学校に行き始めたんですね!
先週からですか! G君が新しい環境にすっかり馴染んでいるようなので良かったです!(^^)
その辺はアカデミックな分野でかなりレベルが高く、学習環境も素晴らしい学校が多いみたいですもんね。 中学校になると、G君も是非Mathcountsとかの数学コンテストに参加出来るといいですね!

引っ越しは家族にとって大変ですが、でも子供が素晴らしい環境から得られるベネフィットの事を思うと、それだけの甲斐もあるというものですね。 うちも遥かシェラネバダ山脈を超えて(笑)の大移動でしたが、結果的に全ての面において、あーちゃんに利益をもたらす事となったので、本当に良かったと思ってます。
これからのG君の活躍が楽しみですね!
Commented by Giftedkid at 2013-04-05 14:54
あーちゃんママさん、お忙しいのにコメントありがとうございます♪
空きがあると電話があってから二日目には転校、と突然のことであたふたしていました。一応5ヶ月いた学校だったので、結構仲よくなったお友達もいたんですが“新しい学校、もっと難しい事してるみたいよ”の一言で、Gは奮起しました。確かに以前は、1週間の宿題が4、5ページだったのが、今度は15ページほどになり内容&量も充実し、忙しくなりました。車で行けば5分の違いなのに、こうも違うものかと驚いています。APIスコアでは以前の学校に比べ42ポイント上。それが理由か、先生によってだからか。。。ちょっと謎です(笑)。
Mathcountsとても興味あるみたいです!あと、Geobeeも??
半年もすると、覚えた事忘れちゃうみたいなので(やはり年齢的に小さいせいか?)日々トレーニングが必要ですね。。。
Gはあーちゃんのお友達みたいな感覚で、まるで既に会った事があるかのように親しみ込めてブログ読まさせていただいています。??(うふふ、私も)


Commented by Giftedkid at 2013-04-05 14:54
長くなりました。つづきです。

車でうちは15分くらいの引越しだったので、シェアネバダ山脈を超えるようなロマンのあるお引越しでなかったのが残念ではあります。
アジア人がほんと多くって、アメリカでない遠い国に来てしまった感はあります(笑)。
Commented by RYLEO at 2013-04-06 08:55
Gくんママさん、お引越しお疲れ様でした!
結果とっても満足されてらっしゃるようで本当に良かったです(*´▽`*) うちも現在引っ越しを検討中のため、とても参考になります。不動産も教育費(私立)も医療費もIQテストの費用なども。。みんな高額すぎて本当にびっくりです>< 日本語の維持も、習い事などに頼ると高額ですよね、、
Commented by Giftedkid at 2013-04-07 07:36
レオくんママさん、コメントありがとうございます♪
お引越し検討されてるんですね。おっしゃる通り何するにもお金かかりますよね〜(笑)。学校は、見学や試しに1週間、っていうわけにもいかず、リスク高いですし迷いますよね。うちは口コミでいろいろ聞きました。
日本語は補習校などお考えですか?うちはG大好きで行って良かったです。周りに図鑑や、漢字好きのお子さんが結構いて一緒に走り回ってるようです。
そして私もそこからママ友達も増えいろんな地域の学校など情報をたくさんもらいました。もともと日本人の方が多い地域なので助かっています。レオくんはお家で日本語環境なんですよね(うらやましい〜)。
Commented by タラの母 at 2013-04-07 09:59 x
よかったね~♪おめでとー♪ アジア系の多い学校とのこと、ちょっとホッとしました。子どもは小さいうちは関係ないですけれど、やっぱり中学生高校生となるに従ってアジア系はアジア系でつるむようになります。なんでもその方がコンフォータボーなんですって。イイ学校ならイイお友達と出会えそうですよね。頑張ってね。あっ、お金は大事に。中学、高校、大学、とだんだんかかってきますから(笑)。
Commented by Giftedkid at 2013-04-08 01:52
タラくんのママさん、コメントありがとうございます♪
おっしゃる通り、Gもアジア系のお友達のがしっくりくるみたいです。
夫がヨーロッパの人で、あまりいい顔しないんですが(笑)。
だんだん金銭的にかかるようになるんですかっ!今のことばかり考えすぎて将来のこと、見つめ直してみます(笑)。アドバイスありがとうございます〜!!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by Giftedkid | 2013-04-05 10:15 | 教育 | Comments(7)

Highly ギフテッドの子を持つ親のつぶやきです


by Giftedkid