いじめについての本【Weird】

図書館の新刊コーナーでふと見つけて、さっきGと一緒に読んだ本です。

主人公の女の子が、同じクラスの女の子からいじめにあいます。
きっかけはほんの些細なことから。

いつも大好きだったこと、物から遠ざからなくてはならなくなり自分らしさ、がわからなくなってしまうように。

ある思いがきっかけになり、元の自分へと前向きに考えられるようになると、自然といじめがなくなっていきます。
登場人物の表情が豊かで、どの立場の子も何か言いたげで、『どういう気持ちだと思う?』と、そこから子供との会話も広がります。

普通に見られる風景(教室や校庭)なので自分の環境に照らし合わせて考えられたようです。真面目に読んでました。

これまで、いじめられたことあったし(同じクラスの子に何度も蹴られたり⬅校長先生、その子、G交え、3人での話し合いの元に解決済み066.gif)、Gにとっても他人事ではありません。

将来すっごい意地悪な子に出会うかもね、と本人も言ってましたから不安要素でもあるみたいです。

いじめがあったらどうしよう。

作者はわかりやすく、子供にメッセージを送っています。
【自分】を変えてはいけない、と。
そして、いじめを断固として聞き入れたり反応しない。身近な大人(先生と親)にオープンに話そう、と。
e0297789_20535460.jpg

これシリーズ化してて、同じ登場人物なのに他の本では主人公が変わるんです。
ぜひ残りも読みたいと思います!(^^)
低学年向け英語ですが、なかなか奥が深いです。
e0297789_20535535.jpge0297789_20535637.jpg














以前あーちゃんママさんが紹介されてたルイス・サッカーの本【Why pick on me?をGと読んだんです。半年ほど前でしょうか(英語の読解力が追いつくのを待って)。
描写が超現実的だったのか、当時の自分に思い当たることがあって怖くなったのかわかりませんが(聞いても本人理由を言わず)、20ページほど読んだところでGが読みたくないと言い出しました。
結構何でも興味ある子なので、頑なに拒否したことに、私はビックリ005.gif

このMervin Redpostはじめシリーズ全て素晴らしい内容なので、もう少し時期を見計らって、紹介していきます。
心の準備ができて、いつか読んでくれたら嬉しいな〜と思ってます。

長い文章読んでくださりありがとうございました!

いつも訪問ありがとうございます。^^
ブログランキングに参加しています。

下のバナーを「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by あーちゃんママ at 2013-05-26 12:56 x
ご紹介のシリーズ、なかなか良さそうですね! 少しテーマが違うとキャラクターもかわってくるのが面白いですね。
G君、Mervin Redpostの「Why pick on me?」で、なにか感情的にあまりよくないものを連想したのでしょうか? 文章や物語の描写がリアルだと、感受性の強いギフテッドの子にとっては少し強烈に感じるかもしれませんね。 主人公に感情移入してしまうと、自らが実際体験しているように感じ、辛いでしょうし。 もう少し時期をおいて、再度トライしてみたらいいんじゃないかと思います。
実は私もあーちゃんが10~11歳くらいの時に、「The Boy in the Striped Pajamas」というホロコーストがテーマで、子供が主人公の本を渡したのですが、暫く読んでその後、「もう読みたくない」と言ってそれ以上読むのを拒否したんです。 理由を聞いても詳しくは教えてくれなかったので、その時はそのままにしておきました。今考えるとテーマがちょっとヘビー過ぎたのかもしれません。 うちももう少しあーちゃんの心の準備ができてから再挑戦してもらえたらと思ってます。
Commented by giftedboy at 2013-05-29 01:43
うちのチョコも、普段は本と言う本は片っ端から読む子なのに、ハリーポッターだけは読みません。ハリーが従兄弟の家に住んでいるときに(最初のところです)従兄弟は山ほどプレゼントをもらうのに、自分はもらえなかったり、いじめられたり、そういった場面を読んでしまって、「絶対読まない!」と。なので、映画も観ません(苦笑)。きっと、感じすぎちゃうんですよね・・・

だけど、こういったイジメの本は、私も一緒に読みたいです。個性ありすぎて浮いちゃうので、近い将来イジメに会うのは必至だと思うの・・・。よい本を紹介してくれてありがとうね!
Commented by Giftedkid at 2013-05-30 03:26
あーちゃんママさん、こんにちは♪
この本、あーちゃんには「こどもっぽすぎ〜」と言われてしまうかも(笑)。
視点がおもしろいな、と思いました。男の子女の子関係なく、共通するところが多々あって。
おっしゃる通り、描写がリアルで強烈なところがある本は、ギフテッドのお子さんには読むのがつらいのでしょうね。
Gもだんだん大きくなるにつれて、日々の経験した思い出が私まで見えて来ず、本と実体験がオーバーラップするなどでいろんな思いがあるんだろうなぁ〜と遠目でみながら成長を感じてます(笑)。
あーちゃんがTha Boy-の本、いつか読む準備ができるころ、GもWhy pick on me?読めるようになるかな??? のんびりと、楽しみに待っていたいです。
Commented by Giftedkid at 2013-05-30 03:32
チョコ君のママさん、こんにちは♪
ハリーポッターが理解できるとは、すごいですね〜。想像力たくましいんでしょう、きっと。??
なんだか、Gはボーッとしていて、一度読んだとき、わかってんだか、わかってないんだか。。。「ん〜、ちょっとやめとく」ですって(笑)
こと細かく具体的な、そして現実的なものしかわからないようです。
もっとファンタジーで想像力たくましくさせてくれるような、こうしたハリーポッター読んでもらいたいのに。。。
チョコ君は、相手の気持ちがわかってあげられるやさしい心を持っているんでしょうね。
個性ありすぎて浮いちゃう、というあたり、Gとソックリ!笑顔になりました。これからが楽しみ!
応援してますよ〜、チョコ君!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by giftedkid | 2013-05-25 19:42 | | Comments(4)

Highly ギフテッドの子を持つ親のつぶやきです


by Giftedkid