読解用ワークブックのおすすめ

私たちの住むアメリカの学区では、新学期が2週間前から始まりました。

新しい学年(3年)の教室にはどんなお友達がいるか、Gも私もとても心配していましたが、一番仲の良かったお友達2人と一緒でホッとしました。
2年生のときの担任の先生と、5月くらいに一度面談の場がありました。お友達のことで相談したところ、必ず仲の良いお友達と一緒のクラスになれるよう調整します、と言ってくれました。
当時Gは転校したばかりで、お友達が出来づらかったこともよく理解してくれました。
今回その願いをかなえてくださったことに感謝しています。

お友達がいることで毎日はつらつと、うれしそうにしている姿を見て、こういう細かい配慮というのは大切なことなんだなあ、と思いました。子供ってすぐ、お友達になってしまうし、特に男の子だから、さっぱりしてるんじゃぁ、と思っていた自分もいましたが、勇気を出して、先生に相談して良かったです。

さて、今日はGが好んで最近毎日やっているワークブックについて書きますね。

言葉のつづりをそのまま受け止めやすい(想像力に欠ける?)Gは、読解力がちょっと弱いようです。特に、主人公の気持ちにあるジレンマや、シニカルな表現など、感情の部分について共有するのがちょっと苦手なのかな。

そこで、去年買ったこのワークブック、当初は、苦手なだけにイヤイヤやっていましたが、最近は、これが終わらないと3年生用のに進めない、とわかり、必死に毎日4、5ページずつやってます。

6月にもらった通信簿では、英語が数学に比べてちょっと劣ることもあり(幸いどちらも”大変優れている”レベルではありましたが)、本人は英語に力を入れて伸ばしたい、と言って頑張ってるようです。

あと、学校では3年生になったのに、2年生のワークブックってGは自分に恥ずかしい思いがあるんでしょうか(笑)。??

e0297789_0392465.jpg

良いところは、まずいろんな様式の文章であること。日記風だったり、歴史のことだったり、図表だったり、お友達に話してるような口頭口調だったり。
書いている人が主人公だったり、他の人のことを書いていたり。186ページと量も結構あります。
その辺りのコツがつかめるようになるまでは、はじめ一人で解いて行くのは難しいかもしれませんね。ワークブックの3分の2を過ぎたあたりから、すいすい一人で出来るようになりました。

これが終わったら、と既に買ったのはこちらです。
e0297789_0435855.jpg
こちらはノンフィクションなので、Gにとっては(文章背景を予想する必要がないため)かえって分かりやすいのではと思います。
著名人、歴史、科学、文化について、などなど、いろんな知識が増えて楽しめる内容になっています。

こうしたワークブックは、あまり書店で扱ってないため、手に取って選べず、どれを買ったら良いか、悩みますよね。私は偶然、お店で手に取ることが出来、実際内容を見てから、これだ、と思い決めました。

ご参考になれば幸いです。
また、他の学年のもあるようです(小学生高学年まで)。

Gは2年生のワークブックを残り20ページくらいで終えます。あと何日くらいで終わるかな???

みなさんも、もしおすすめのものがありましたら、教えてくださいね。??


いつも訪問ありがとうございます。^^
ブログランキングに参加しています。


下のバナーを「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by Giftedkid | 2013-08-29 01:05 | | Comments(0)

Highly ギフテッドの子を持つ親のつぶやきです


by Giftedkid