Math Olympia対策クラスの入学テストの結果

先日、表記クラスについてGが興味を持ち、説明会に行った旨、書きました(まだの方はコチラをクリックしてくださいね)。

3年生Honored Classといって、小学三年生特待生クラスとでも言いましょうか。算数に優れたお子さん向けクラスで今回新設されました。

クラス受講するには、テスト受験が必要です。

1時間で15問の質問に答え、先生が添削をし、クラスを受ける権利があるかどうか、が決められます。
15問の設問の内訳は、以下の項目から3問ずつ。
○やさしいレベル(設問1から3まで)
○中くらいに難しいレベル(4から6)
○アドバンスレベル(7から9)
○難解(不可能)レベル(10から12)
○7〜8年生レベル(13から15)

先生曰く、3年生だと3問答えられれば良いほう、という内容だそうです。

24人のクラスに、40人近くの参加。親やおじいちゃん、おばあちゃん含め、すごい人数でごった返し(笑)。試験が終わるまで、家族は別室で待ちました。周りを見ると70%ほどインド人、25%は中国、韓国の方というような感じでした。

受験したお子さんが、待合室に戻ってから、先生が添削。その場で合格、不合格がわかります。

ほとんどのお子さんが、2問あるいは稀に3問正解でした(正解ゼロ、というお子さんも結構いました)。

Gのテスト用紙の添削が終わると、先生はGを呼びました。
「ちょっと個人的に話がしたいので、一緒に外に出てくれますか?」
(何だか悪い予感•••)

私の困った表情を見てか、先生は良いお話ですよ、と言ってくれホッ。??

先生、Gと私(下の子2人も一緒、笑)で5分ほど話をしました。
まず、先生からGに設問を3つほど挙げ、「これはどうやって答えを出したのかな。」と聞きました。
Gは、首をかしげて「頭の中で答えを出しました。」と言いました。
(私には何のことか、さっぱり(汗)。)
先生はなるほど。。。と言いました。

先生はなぜGが数学が良く出来るのか、聞いて来たので、私は、Gが算数好きでEPGYの6年生終わりのレベルにいることを伝えました。先生は納得された様子でした。

すると、先生から以下話しが。
•今回、通常3問正解ならかなり出来ているレベルなのに、Gくんは6問出来ていた。上の学年のクラスに繰り上げたい。
•計算能力が高く、書かずに(頭の中で)答えが出るのは良いことだけれども、回答までのプロセスを書く習慣をつけるために今年はこのまま3年生Honored Classに入って欲しい。
•レベル的には簡単すぎると思うけれど、Gくんはそれでも良いのだろうか。

Gは、ぜひやってみたい、というのでこれから申し込み手続きをする方向です。
1年間コミットメントしなければならず、途中でやめられません(受講料は1年分支払い)。
授業は75分、小学3年生にはかなり集中力も必要です。←他からの刺激に感化されやすいGは特に(笑)。

本人が情熱持っている様子なので、親としてぜひバックアップしてあげたいと思います。

帰宅してから、その問題とやらを見てみました。
すると、自分で計算過程を書いてないほうが正解だったみたいです。明らかに頭の中で処理してるのがわかります(書いていると、答えが間違ってる!?)。
夫曰く、普段気をつけてることを思い出していれば、あと3問ほど出来てたのに残念ですと。。。(7才の子にちょっとそれは期待しすぎなんでは、と私は思ったり。。。)
e0297789_915985.jpg
e0297789_962846.jpg
e0297789_911514.jpg
e0297789_916381.jpg

1年生のとき、先生から幾度と、言われたことがあります。
「計算処理能力が早く、そのため頭の中ですぐ解いてしまうのは良いのですが、間違ってしまった時に、どこに問題があったのか、が後になって見極め、復習出来ません。文字にして計算過程を書くことは難しいかもしれないけれど、これから難しい数学を学ぶとなると、それが出来るようになる(=証明するため)練習をしておく必要があります。」

その先生は4年生の練習ワークを宿題に出してくれ、その点に気をつけていつも練習をしていたのに。。。まさか、Gは頭で考えた答えだけを書いていたとは。。。(それも簡単な1と2の設問間違ってるし(汗))。

ギフテッド教育のバイブル本にも正にこの部分に対する表記がありました。

自分でわかってしまったことを、わざわざ言葉にして書くことはギフテッドの子供にとっては苦痛である、と。わかってしまったことは、わかってしまったこと。それを一々書くことはつらいんでしょうね。
それでも、今後を思うと先生方のおっしゃる通り、その練習は続けて行かねばなりません。

明日の道は今つくっているんだ、と信じて。??

何はともあれ、Gの念願のMath Olympiad対策クラス、受講できることになって親子共々喜んでいます!
送り迎えにまたまた忙しくなりますが、がんばります。

よく考えると、英語はGにとって第二外国語なんですよね。それを思えばよく頑張った、と思います。夜寝る前に、もう一度「学校終わって疲れてたのによく一生懸命頑張ったね。えらいよ!」といっぱいハグしてあげました。??

いつも訪問ありがとうございます。^^
ブログランキングに参加しています。


下のバナーを「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by bokutokazu at 2013-09-05 15:22
Gくん、Gくんママさんお疲れ様でした!
そしておめでとうございます(*^^*)!

環境の良い地域にお引っ越しされたり、今回のようなクラスを探されたり参加するためにあちこち出向いたり、下にお子さんがいて大変だったと思います。私は頭では息子にあれをしてあげたいこれをしてあげたいと思っていながら何も実行には移せていないので、読んでいてGくんママさんの行動力に感心してしまいました。感化されて私も動かねば(笑)!

Gくんの途中式を書かずに答えだけを書いてしまうの息子もそうなんです。頭の中でやってしまって後から「これどうやったの?」と聞いても覚えていなかったり、かなり我流な解き方で学校なら○はもらえなそうな感じだったりで、この先の学校生活にドキドキしてたりしますヽ(´o`;なのでGくんママさんが自分でわかってしまったことをわざわざ言葉で書くことは苦痛と書かれていたのを読んで息子の心情がわかったような気がしました。もっと学校が自由な発想と柔軟的な対応なら…とつい息子の事を思う気持ちだけで考えがちな私ですが、そういかないのもわかっているので、息子が苦痛でも後に為になるならば私も頑張らねばと改めて思いました。
Commented by Άλφα at 2013-09-06 16:41 x
>文字にして計算過程を書くことは難しいかもしれないけれど、これから難しい数学を学ぶとなると、それが出来るようになる(=証明するため)練習をしておく必要があります。<

信頼できそうな先生ですね。

我が家の長男も、
「いきなり頭の中で答えを出す」 から
「解法を曲がりなりにも言語化できる」
までに5年近くかかり、そこから
「解法に穴がないこと自他共にわかりやすく言語化する」
に至るまでさらに5年近く、計10年(!)ほどかかりました。

ここから
「それを締切に間に合うように言語化する」
に至っては、果たして実現するのかどうかも不明ですが、子供を育てるにあたって最も難しいのは「待つこと」だ、というのを思い知った次第です。
Commented by Giftedkid at 2013-09-07 22:53

bokutokazuさん、コメントいただきありがとうございます♪
お祝いのお言葉心にしみます。とってもうれしいです!
下の子二人と一緒の(密室での)1時間半の待ち時間は、想定外でしたのでハプニングもあったんです。Gだけ降ろして迎えにいけばいいと、思ってて、いろんな準備をしてなかった私のせいなんです。。。
スマートフォンで遊ばせてたのが、充電切れになり騒ぎ始め(汗)。
途中一度家に戻りiPad持って来たり(笑)。

ボウズくんもぱぱっと、頭の中で問題を処理してしまうんですね。昨日車の中で、私考えていたんです。
おそらく、そういうお子さんって、まるで、赤信号を見てるかのようなんだろうなって。
「どうして目の前の信号機が赤に見えるの?」と、聞かれてきっと、「だって赤に見えたんだもん」としか普通言えませんよね。
それほど、頭で既に結果(赤いろ)が出てしまってるため、それまでの行程を始めに戻って、過程を一つ一つ追って説明まで出来ないってことなのでは、と。
Commented by Giftedkid at 2013-09-07 22:53
つづきです。
こればかりは、そういった立場に立ってみないとわからないのでしょうが、これから先を思うと、どうしても、問題を考えているときと同時に書き写して行く練習が必要なんでしょうね。。。
うちは、2年かかって未だ出来ていません(汗)。ああああ、のんびり、けど、しっかり言って行かねばと思っています。


bokutokazuさんにお褒めの言葉いただけるなんてうれしいです。実は、 bokutokazuさんの“感化されて動かねば”というお言葉、2年前あーちゃんママさんのブログに、私がコメントさせていただいた内容とそっくりなんですよ〜??
大丈夫、本当に大切なときがきたら、きっと bokutokazuさん、動かれるはずですから。おとといの夜、一つ、やらなきゃな〜とずっと思ってたことを実行しました。
近々書きますね!いろんな環境、しがらみの中、行動することは、時には大変かもしれませんが、よしっ、と一声かければ大丈夫、それで何か、また道が開けると信じて頑張りましょう〜!
Commented by Giftedkid at 2013-09-07 23:05
Άλφαさん、さすが子育て経験が長い方からのお話し、とてもありがたく読ませていただきました。
私は、この数ヶ月さき、ばかりを見て気持ちが焦るときがよくあります。すると、どうしても子供に接してる時に、強い口調になってしまうんですよね。指摘ばかりで、子供の目線に立っていないな、と。
大反省です!
5年、10年、大きな目標を着実にこなしておられるお子さん、すばらしいです!
2年たっても、Gはまだ言語か出来ていない、と嘆いてしまいましたが(先ほどのbokutokazuさん宛のお返事で)、まだまだ希望を持っていいんですよね♪

言語化。。。
これから、答えばかりを重視せず、その過程を一緒に考えて行く練習を、算数ばかりでなく、他にも応用して、日常に取り入れてみます。
Commented by Giftedkid at 2013-09-07 23:06
つづきです。
わからないことを、どこを、どうしてわからないか。おっしゃる通り、それはまた、全く異なる難易度の高い技、だと思いました。Gにはもっともっと先の課題のように思えます。(白紙状態)

この週末、Gの数学担当の夫に、この点しっかり引き継ぎをして、Gと一緒に考えてもらいます!←お恥ずかしながら、私はすっかり数学担当から外れてます。もう追いついて行けず、また、一人が学習過程をしっかり把握し、一緒に問題を解いて行く方が、Gも混乱しないかな、ということで。

1年生のときの担任の先生は、本当にGのことを長い目で見てくれましたし、時間を惜しみなく愛情をいっぱい注いでくれた方です。こうした良い出会いがあったこと、とても感謝してます。そういう先生方ばかりだったらいいのになぁ〜、と思うこともあったりします(笑)。
Commented by Άλφα at 2013-09-08 16:03 x
どれほど音感やリズム感が優れていても、実際に楽器の練習をしなければ決して弾けるようにはならないのと同様、どれほど数学のセンスが優れていても、それを言語化できないと、そのセンスを学業や職業の役に立てるのは難しいと思います。

頭の中だけでどんどん難しい問題を解いていくほうが子供にとっては面白いのですが、思考過程を言語化することをおろそかにすると、いずれ必ず行き詰ってしまうので、今は進み方を多少犠牲にしてもいいのではないでしょうか。

もちろん、将来的に数学を大学進学や職業の選択で「武器」として使う予定が全くないのであれば、本人の感性に任せて楽しさ優先でも問題ないと思います。

その点で、ピアノのレッスンなど将来的に職業ではなく趣味として楽しむことがはっきりしてるようなものを、本人の感性に任せて自由にさせているのは、バランスが取れて理想的に見えました。
(将来、音楽で身を立てていく可能性のあるお子さんの場合は、そういうわけにはいかないと思いますが)
Commented by Giftedkid at 2013-09-10 13:47
Άλφαさん、たびたびありがとうございます!とってもうれしいです。??
回答を証明するための言語化特殊能力はぜひ、時間がかかっても習得してほしいので、この点強調してやっていかねば、ですね。。。
ちょっと他に取り柄があるか、と思うと、数学が今後の柱になっていくしかないようなので(とりえがこれってことですね、笑)、急がば回れ、で、やはり言語化への練習を地道にしていくことになるかと思います。。。

Math Olympiadの対策クラスでは、先生が答えを言わないという主義のもとらしいので、おそらく生徒同士、その辺の回答への筋道を話し合うようです。そういう意味では良い練習になるのですかね。

ピアノは、将来の自分の逃げ道(つらいことがあったとき)やストレス解消、くらいでと考えていたので、好きなら何でもいいよ、と言っています。でも、レッスンで先生を前に弾く時はやはり、練習しっかりしといた方がいいね、と。??

さすが Άλφαさん、長年育児をご経験されてらっしゃると感じました。将来的なお話しとても参考になります。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。??
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by Giftedkid | 2013-09-05 09:36 | 教育 | Comments(8)

Highly ギフテッドの子を持つ親のつぶやきです


by Giftedkid