子供がギフテッドであることを先生に伝えるタイミング

おとといの夜、先生にメールを送りました。

きっかけは:

1)Back to School Nightでもらった資料の中にアンケートがありました。“コメント、不安なこと、伝えたいことなんでも結構です”という自由に書ける1枚の用紙でした。それを提出するのが昨日の金曜日まででした。

2)Gが最近つぶやきが増えたこと。算数のクラスのことで“どうして、もう知ってることを知らないふりしてなきゃいけないの?”“もっと難しいこと勉強したい”と。

3)去年こちらに引っ越しし、暫定的に行った学校から、また今のホームスクール移ってから半年がたち、そろそろ落ち着けてGの勉強計画を立てたい。

4)新学期の学校での算数のテストが100%だった。

5)担任の先生が妊娠中で、来年はじめに出産予定。何か事をはじめるなら早いうちが良いかなと思った。

6)学校での動きは、時間がかかるので、早めに動きたい。
Gがキンダーのとき、スタディーチームを校長先生が立ち上げてくれた際、いろんな人が仲介してたため結局実行に移すまで数ヶ月かかった記憶があります。例:プルアウトプログラム(他の学年クラスに、数学クラスに移動、コンピュータープログラムの導入など)。

7)これまでの経験から、新しい環境のうちにお願いしておいた方が周りは動いてくれやすい。

これらの要素が、すべて合致したこともあり、良い機会だと思いました。

私がメールの文章を考え、夫に見せながら二人で書き上げました。
海外生活は15年とはいえ、私はやはり日本人だと感じるときです。読んでから、夫はぽつり、といつも言うんです。“これ読んで先生に、どうしてもらいたいわけ?”と(笑)。

そこから、案の練り直し。

結果、はじめの3行で、新学期がはじまり気づかれ始めてるかと思いますがGは数学理解度が高くHighly Giftedと診断されていおりGの数学レベルを上の学年にぜひ上げて欲しい、学校でどういったオプションが考えられるか、そのための打ち合わせを行いたいの2点書きました。
過去のGの話として、文末に情報として書きます、と1枚半にわたって書きました。

ポイントは:
1)Gが今のクラスになって大変喜んでいる点&勉強に対し情熱的な部分
2)Gの性格(他のお子さんと異なり、先生が知っておくとお互いコミュニケーションがスムースになる部分)
3)過去の学校とのやりとりと、診断してもらったときの数値による結果
4)Gが学校での勉強に対し、一生懸命勉強をすれば、自分のレベルに先生が合わせてくれると信じて頑張っている。しかし、最近ヤル気を失い始めている兆候を見せ始めたこと(つまらない、と言い出した)。

書く上で気をつけたこと:
•ポジティブな言い方で感情は入れず、事実関係を簡潔に。
•してほしいことをWeではじめ、Gのことはあくまでも彼が主語で書きました(親の感情をいれないよう)。
•特に、以前の学校でスタディグループを作り、いろいろなプログラムを用意してくれたこと、など具体的に書きました。先生が読んで、そういったことがあったんだ、それではうちの学校で何ができるか、の指標になるかと思いました。
•手紙ではなく、メールで。利点は、他の人に読まれない。先生が必要であれば、校長先生などに転送も可。連絡伝達に時間がかからない、など。

翌日、Gが学校から帰って来て、の一言。
“先生からボクに話があったよ。僕のために、来週から算数もっと難しいことができるよう、パッケージを用意してくれるんだって。”と。

すぐに行動に移してくれたみたいです。(ホッ)

先生からのお返事はいつか、いただけると思うので、またそのときにご報告しますね。
先生なりのお考えで何か進めていただけるようなので、とても安心しました。

2年の最後にお世話になった先生は。。。。お願いしても○○(イベント)が終わったらしましょう、と言っても何もしていただけなかったんです(涙)。学年末で忙しかったし、もう夏休み前だったので仕方ないという思いはありましたが。。。
学校が終わると、すぐ車に乗って帰ってしまう光景もあったので期待はしませんでした。数ヶ月の辛抱だと思って。。。

先生にもいろいろです。
私も、親として出来るだけのことをしたい、と思い、今回ボランティアの希望も出し、ブッククラブで本もたくさん買いました(笑)。購入すると、クラスにも無料で本がプレゼントされるそうです。

長くなりましたが、何らかご参考になれば幸いです。

みなさんも、学校とのコミュニケーションで気をつけてらっしゃることや、これまでのご経験談などありましたら、ぜひ教えてくださいね♪

いつも訪問ありがとうございます。^^
ブログランキングに参加しています。


下のバナーを「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by チョコのママ at 2013-09-08 02:15 x
G君のことで早速学校側へアクションを起こしたんですね、すばらしいです!
うちは今週から学校が始まり、来週Parents nightがありますが、その後に先生との面談を申し込んで直接状況や要望をお知らせするつもりでいます。去年の担任からの申し送りで、チョコにもっとチャレンジが必要なことや、学習面での満足感が得られる環境におかないとチョコに発達障害があるのかどうか見極められないことは伝わっているはずなので、夏を経て学校側がどのように考えてくれているのかを質問しようと思っています。(うちからは算数だけでも上のクラスでやらせてほしいとお願いしています。)

お互い、がんばりましょうね!

Commented by Giftedkid at 2013-09-10 13:36
チョコ君のママさん、コメントありがとうございます。
今週から学校なんですね。新しい先生、チョコ君のアカデミックニーズに応えてくれる前向きな先生だといいですね♪
夏の間に学校での対応も方向性が既に決まっているでしょうし、ぜひとも建設的にお話が進むことを祈っています。
先生も忙しいし、言いづらいな、ということが去年から多々あって、ほとんど何も言わなかったら、やはり何もGにはなかったので(笑)やはりどんどん押して行かねば(こちらも出来ることは出来るだけお手伝いし、一緒にやっていくという姿勢で)、という思いがあります。。
一緒に乗り越えて行きましょう〜。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by Giftedkid | 2013-09-08 01:04 | 教育 | Comments(2)

Highly ギフテッドの子を持つ親のつぶやきです


by Giftedkid