プレイデートのきっかけ

新学期が始まって、お友達が出来るか親としても少し気になっていました。
これまでクラスメートで大親友だったA君が引っ越して、違う学校に行ってしまったし。

Back to School Night(学校で行われる、担任教師から保護者への説明会)に行くちょっと前に、Gから3人仲の良いお友達ができたと聞きました。確か、私が運転中だったかと思います。

そのBack to School Nightに私が行った時、最後にふと、そのことを思い出しました。
保護者はみんな自分の子供の座席に座っています。

「あっ、仲良いお友達の親御さんにあいさつしとこう」と。

しかし、その3人仲良くなりそうなお友達の名前が出て来ないっ!だって、みんなインド人、中国人などアジア系が多いので、どうやっても3人分なが〜い名前を覚える記憶力が私にはありません!(笑)。

そのうち、一人だけ名前を思い出す事ができました。Iくん、としましょう。
ひらがなで3つ、それも日本語のある単語と一緒だったので覚えやすかったんです。

そして、その机に行って、おかあさんにあいさつしたんです。
すると、イスラエル人の家庭で、Iくんはバスケットボールの競技チームに所属しほぼ毎日練習に行ってるスポーツ少年。
ぜんぜんGと共通点ないじゃないの?と思いましたが、二人一緒にいるときは、ボールで遊びながらたわいもない話しをうれしそうにしています。
Iくんは、上に歳の離れた3人兄弟がいて、13、15、16歳とか。
同年齢のお友達と話すのがうれしいみたいでした。

今後プレイデートなどできたら、とお互い連絡先を交換し、頻繁にプレイデートをするようになりました。
お互い、習い事などのスケジュールで忙しく、45分とか、1時間と短い時間になってますが(笑)。

つたない記憶力でしたが、名前思い出せて良かった!と思いました。

でも、記憶力良かったら、もっとたくさんお友達できたかも。
ごめんね、G。??

バナーを「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by Giftedkid | 2014-09-07 23:55 | ともだち | Comments(0)

Highly ギフテッドの子を持つ親のつぶやきです


by Giftedkid