反省文!?

新学期が始まってまだ3週間ほどだというのに、Gは先生から3度目の反省文を書かされています。

授業態度や、整理整頓、生活規律に大変厳しいという評判の先生、決まり事に守れなかったときには、Thinking Assignmentと書かれた用紙を生徒に渡し、翌日までに書いてくる宿題を課しているそうです。

こういう用紙
e0297789_6405725.jpg


今回は、授業中に赤鉛筆が、置いてあるべき場所(机の右上の(全生徒に配布されてる)=ペン置きトレイになかったこと、が理由です。授業中に赤鉛筆を使うのに、Gの赤鉛筆がそこになくって、きっとモタモタしていたんでしょう。

(ちなみに前回は、毎日宿題でやっているかけ算(100問題を1分でどれだけ計算できるか(2回))の金曜日分がなかったこと)

ゆうべ、Gは今後の改善案を書いて今朝提出すると出かけました。

はぁ、もうこれで最後にしてほしい〜!がんばれっ、G!

ちょっと先生厳しい気もするけど、周りでも高学年になるとけっこう厳しくなるそうだと聞いて、私もサポートしてかなくては、と反省してます。??

バナーを「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


追記:
さっき帰宅してから、Gが「あ〜、算数の宿題プリント持ってくるの忘れた〜!」ですって(涙)。
学校に戻ったのが4時半、先生はいなくて教室のドアも閉まってました。
一応、先駆けて白紙に反省文を書いて、もしかしたら早朝ちょっと早めに行ってプリント自分で仕上げられそう、というので、それに賭けてみます。
「みんなが宿題プリントをリュックに入れてる間、あなたは一体何をしていたのっ!」と怒りましたよ〜。

最近、こういう注意散漫なところが目立ってるようです。。。

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by Giftedkid | 2014-09-11 06:38 | せいかつ | Comments(0)

Highly ギフテッドの子を持つ親のつぶやきです


by Giftedkid