NHK高校講座 地学基礎

Gの通う日本語学校では、(国語の宿題で)調べたいことをいろんな媒体から探し出し、報告する文章にまとめる、というのがありました。

まず、何を調べたいか、聞いたところ、恒星がどうやって爆発するのか、に興味を持った様子。
図鑑見ながら、読みふけって書き始めないので、ネットで検索してあげました。何か画像や、情報がないか、と思って。

すると、おもしろい動画が見つかりました!
e0297789_1145282.png


高校生用のNHK講座で、具体的な話、直接教授レベルの方々が噛み砕いて話をしてくださるので、子供でもわかりやすい!

NHK高校講座 地学基礎 《宇宙の変化 :恒星の誕生と一生》←クリックしてみてくださいね。

まさか、星の誕生にオリオン座が大きく影響してるなんて、私ものめりこんで見てしまいました。

また、太陽が誕生して50億年、これから残りの寿命50億年ほどでどうなっていくか、などもわかりやすく説明してくれます。

ご興味があったら、ぜひ!この動画の次のテーマは、銀河だそうです。

ここに1学期から3学期までの放送テーマがあります。


e0297789_1144742.png

宇宙のはじまり、から地球の変遷と生物の進化、地球のメカニズム、そして地球のこれから、とテーマも幅広く、興味深いですね。
地学だけにとどまらず、高校で学習できるすべての科目を網羅しているようです。

それから、低学年のお子さんをお持ちの方へ、こういうおもしろそうなサイトもありましたよ??
パナソニックキッズスクール、ふしぎの図書室、というそうです。
e0297789_12463713.png


現代の子供達は、学ぶ機会がたくさんあっていいですね〜!

バナーを「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by ナナ at 2015-02-04 07:34 x
初めまして。ブログを読んで色々と参考にさせて頂いています。ヨーロッパ在住の者で、3ヶ国語を話す5歳の息子が恐らくギフテッドだろうと診断されたのですが、困った事があって、図々しいのですが質問させて頂いてもいいでしょうか。ギフテッドの子に多いようですが、うちの子は、何をやるにも目標が高くて、自分の思い描くように出来ない事があると、自分に腹を立ててしまうのです。最近は、そんな自分に更に腹が立つみたいで、そういう時はどうしたらいいのか、わからなくなります。いくら周りが、充分だとか上手だとか言っても、本人が満足しないと、自分に怒ってしまうのです。Gくんにもそういう時期はありましたか。もし、そうだったら、どう対応しましたか。アドヴァイスを頂けたら、ありがたいです。
Commented by ichi at 2015-02-16 12:39 x
お久しぶりです。
うちの息子が 今 はまってるのが高校講座です。二週間前かな? ネットで見たら 気に入ってしまい、毎日かかさず 見ています。それを、自主学習のノートに書いて提出していますよ。
どの科目も楽しいし、わかりやすい。こんな授業なら私でも勉強したのにな(笑)と思っています。出てる方達が、芸人さんというのもツボみたいです。
Commented by ナナさん at 2015-03-09 07:16 x
ナナさん、はじめまして♫
いつも読んでいただき、またコメントもありがとうございます。とってもうれしいです。
今5歳になる息子さんの目標設定が高く、それに見合った結果が出せないとストレスになっている、ということですよね。
ギフテッドの特徴以前に、この年代のお子さんによくあるようですので安心してください。Gもそうでしたし下の子供たちもそうでした。
自分が何をできて、何ができない、という線引きはまだまだ出来ない年齢です(大人のわたしもわかってるか、疑問に思うときもあります、笑)。。

特に周りに同年齢のお子さんと触れる機会が少ないとしたら、大人が目にしているものや、普段身の回りにある情報を基準にして目標設定にしてしまうんでしょうね。

最近わたしも考えさせられることが多いのですが、小さいころから結果について褒めるよりも、そこにたどり着くまでの本人の努力(費やした時間や、やり方、思い入れ)などを具体的に褒めてあげる大切さを感じています。

つい、「◯点とれたね!」とか、「◯◯できたね!」と言ってしまいがちなんですがね(笑)。もちろん、言っていけないわけではないと思うんです。言ったことの重み、というか、バランスなのかな、と。
Commented by Gママ at 2015-03-09 07:16 x
つづきです。

今は5歳ですから、知りたいこと、やってみたいことを思う存分、させてあげて、悔しかったらそれでいいと思いますよ。
泣いたって叫んだって。それが、悔しさの表れですから。
どうしたの?と聞いてあげるといいのかな。そして、そうか、悔しいんだね、そっか。〜〜って思うんだね。
じゃぁ、どうしたらいいのかなぁ。
と、少しずつ子供が自分の答えに導いていけるように助けてあげるといいかもしれませんね。

そしたら、じゃ、こうしてみたら?とできるような目標設定を勧めてみるのも良いでしょう。そうしていって、だんだん自分のできることの物差しが出来上がるのかな、と。

子供のうちにいっぱい失敗をしておいたほうがいいと思うんです。学校は間違うところだ、という本もありますよね。
本当にその通りだと思います。つい、完璧を求めて(親である自分が)テストで100点とれなかった理由を子供にわからせるより、毎日少しずつ漢字の練習しようね、と親の自分も同じようなことを一緒にしてみる。そしてお互い頑張った気になれたら素晴らしいですよね。親子の信頼関係も気づいていけると思いますし。

そんな理想を描いてしまいました(笑)。いつまでも子育てに答えはない、って言いますよね!

お互いがんばりましょう〜!

うちの3番目の5歳の息子、未だにお絵描きをしないんです(涙)。ペンギンが描けないから、って。
一つの完璧主義ですよね。
描く楽しさを少しずつ一緒に体験できるようなこと、考えたいと思っています。


Commented by Gママ at 2015-03-09 07:33 x
itchiさんこんにちは!
コメントとてもうれしかったです、ありがとうございます。
高校講座ご存知だったのですか〜!?2週間前、すごい奇遇ですね〜!自主学習ノートに書いて提出、とは学校に?
素晴らしい学校ですね。子供の勉強したい気持ちをどんどん引き出してあげてくれるなんて。
Gの学校は、ぜ〜んぜん個別な対応はしてくれないんです。
校長先生も話し合いをしようともしませんでしたし。
でも、すごく良かったことがあったんです。
担任の先生がすごく厳しく(特に生活面、笑)、授業の密度も高いんです。
なので、学校についていくのが大変みたいでそれで忙しくしています。

またぜひお子さんの近況をお知らせいただけたらうれしいです!
Commented by ナナ at 2015-03-20 18:50 x
Gママさん

丁寧なお返事をありがとうございました。いつ更新されるのかわからず、返事を書いて下さった事に気が付くのが遅くなり、お礼が遅れました。ギフテッドの子に限らず、目標が高すぎて、上手くできない自分に苛立つという事はあるのですね。息子の幼稚園では、それがすごく困った点かのように言われてきたもので、気にしていました。ペンギンの絵をかけないからお絵描きしない、などという事は、うちの子にもよくあります。4歳半くらいから突然、工作、お絵描きが大好きになりましたが。予定日より3ヶ月も早く、呼吸も出来ない大変な状態で生まれた子なので、ちょっとした事でも、人一倍心配してしまうのです。これからも何かと教えて下さいね。宜しくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by Giftedkid | 2015-02-03 11:33 | テレビ番組 | Comments(6)

Highly ギフテッドの子を持つ親のつぶやきです


by Giftedkid