普段気をつけてあげていること

11歳、6年生であり、ここ現地アメリカでは6年生から8年生まである中学校に通っているG。
まだまだ身の回りのことをすることについて億劫に感じるようです。

失敗してもいいからどんどん身につけていってほしい、と感じる昨今。
今朝は、自分で牛乳をコップについでもらいました。

さすがアメリカ。牛乳の量が半端なくこんなに大きい!(なぜか写真も大きい!→見づらくてすみません。どうやったら小さくなるのでしょう〜)
e0297789_01270924.png
3.78リットルもあります。
これ、冷蔵庫から出してコップに注ぐのとても大変です。
でも、まぁ、11歳のGは体重が56キロもあり、私ができるんだからそろそろGにも慣れてもらいたい。
G自分の分と兄弟合わせて3人分、注いでね、と言いました。

するとどうでしょう、やはり難しかったのか、ドボドボとコップから流れ出てしまいました。

そのあとの掃除もやってもらったら、ホッとしたのか、自分の席につき兄弟と話しながらトーストを食べ始めています。

なみなみと注がれた牛乳はキッチンカウンターの上です。

私「えっ、牛乳せっかく注いだのに飲まないの?」
G「あっ、そうだった!」

何してたのか、すっかり忘れていたようです。それに注いだコップは1つ。→兄弟の分はどうした〜!?

はい。他のコップにも注いでもらいました。

手間暇かかりますが、少しずつ、頑張ってもらいます。

今でも気にかけていることを覚え書きとしてメモしておきます。
お弁当:ジュースはボックスタイプのみ。斜めにストローを突き刺すタイプは、開けるのに難しいらしく、諦めている模様。


これ(↓)はオッケー
e0297789_01382154.png

これ(↓)はダメです。持たせても必ず手をつけず持って帰ってきます。
e0297789_01383267.png
あと、冷たい飲み物には、必ず氷は入れないものを注文しています。それにストローをつけないと飲みません。
本人曰く、コップから口の中に冷たい飲み物が入っていくのが駄目なんだそうです。
(そのくらい我慢せい、と思うんですが、(105.png

買ったおやつ(小分けされたパッケージ)は、小さく切り口をハサミでつける。
これをしないと、開けられないようです。

あとは、結構何でも大丈夫になってきたかな。野菜も食べますし。
量が半端なく、父親よりも食べるようになってきました。成長痛もこの1、2年頻繁にあるようで、夜、膝などの関節が痛いこともあるようです。

明日から、みんなに牛乳注いでもらう新しいお当番も担当してもらいます!G頑張れ〜!
毎週1回のゴミ出しもあったね、よろしく〜。

皆さまにとって素敵な1週間となりますよう。

いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by Giftedkid | 2017-09-19 01:57 | せいかつ | Comments(0)

Highly ギフテッドの子を持つ親のつぶやきです


by Giftedkid