カテゴリ:せいかつ( 25 )

11歳、6年生であり、ここ現地アメリカでは6年生から8年生まである中学校に通っているG。
まだまだ身の回りのことをすることについて億劫に感じるようです。

失敗してもいいからどんどん身につけていってほしい、と感じる昨今。
今朝は、自分で牛乳をコップについでもらいました。

さすがアメリカ。牛乳の量が半端なくこんなに大きい!(なぜか写真も大きい!→見づらくてすみません。どうやったら小さくなるのでしょう〜)
e0297789_01270924.png
3.78リットルもあります。
これ、冷蔵庫から出してコップに注ぐのとても大変です。
でも、まぁ、11歳のGは体重が56キロもあり、私ができるんだからそろそろGにも慣れてもらいたい。
G自分の分と兄弟合わせて3人分、注いでね、と言いました。

するとどうでしょう、やはり難しかったのか、ドボドボとコップから流れ出てしまいました。

そのあとの掃除もやってもらったら、ホッとしたのか、自分の席につき兄弟と話しながらトーストを食べ始めています。

なみなみと注がれた牛乳はキッチンカウンターの上です。

私「えっ、牛乳せっかく注いだのに飲まないの?」
G「あっ、そうだった!」

何してたのか、すっかり忘れていたようです。それに注いだコップは1つ。→兄弟の分はどうした〜!?

はい。他のコップにも注いでもらいました。

手間暇かかりますが、少しずつ、頑張ってもらいます。

今でも気にかけていることを覚え書きとしてメモしておきます。
お弁当:ジュースはボックスタイプのみ。斜めにストローを突き刺すタイプは、開けるのに難しいらしく、諦めている模様。


これ(↓)はオッケー
e0297789_01382154.png

これ(↓)はダメです。持たせても必ず手をつけず持って帰ってきます。
e0297789_01383267.png
あと、冷たい飲み物には、必ず氷は入れないものを注文しています。それにストローをつけないと飲みません。
本人曰く、コップから口の中に冷たい飲み物が入っていくのが駄目なんだそうです。
(そのくらい我慢せい、と思うんですが、(105.png

買ったおやつ(小分けされたパッケージ)は、小さく切り口をハサミでつける。
これをしないと、開けられないようです。

あとは、結構何でも大丈夫になってきたかな。野菜も食べますし。
量が半端なく、父親よりも食べるようになってきました。成長痛もこの1、2年頻繁にあるようで、夜、膝などの関節が痛いこともあるようです。

明日から、みんなに牛乳注いでもらう新しいお当番も担当してもらいます!G頑張れ〜!
毎週1回のゴミ出しもあったね、よろしく〜。

皆さまにとって素敵な1週間となりますよう。

いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Giftedkid | 2017-09-19 01:57 | せいかつ | Comments(0)

嘘との闘い(その後)

先日、Gが自室に夜iPadを持ち込み、夜な夜なゲームで遊んでいた話をしました。
あれから1週間後、また同じようなことがありました。自分でオフィスの鍵を見つけ、iPadを出して持ち出し、遊んでいました。

堪忍袋の尾が切れた私は、ついに、「もうゲーム消すぞ。」と脅しました。
泣きながらGは自分でGeometry Dashとかいうゲームを消去。

3分ほど涙を流してたようですが、ケロッと今度は自分のコンピューターで遊んでましたっけ。打たれ強いところもあるんだ、と妙に感心してしまいました105.png
夫は、「Gの好きなゲーム消させるなんて、11歳の子供がかわいそうなんでは。」と近くでオロオロしてましたけど、Gの様子見てると全然大丈夫でした。

【自分のしたことで、どんな結果を招くか】、学ぶ良い機会になればと思います。

毎回、Gの「もう勝手に夜、iPadm持ち出して遊びません。」という表情は、正直に反省していることがうかがえます。でも、まだ幼い11歳。衝動的にどうしても遊びたくなるんでしょう。
「周りの友達は、10時、11時でも遊んでる。なんで僕だけ。」と納得いかないこともあるようです。補習校はじめ、楽器2つの習い事、数学の塾、と本当にめまぐるしく忙しいし、確かに自由に遊べる時間は少ないでしょう。

一度遊び始めると、果てしなく、終わりなく遊び続けます。下の二人も一緒に。
この世には、そんな楽しいことだらけ、どうやってこれから自己管理力を高めていけるのだろうか。。。

今後の課題でもあります。

応援クリックよろしくお願いいたします!🌹
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Giftedkid | 2017-09-12 10:33 | せいかつ | Comments(0)

うそとの闘い

ここアメリカの中学生7年生のGは、授業でiPadを使います。一人一台、学校から貸与、あるいは個人購入など。
うちでは一台買いました。
ゲームアプリも入っていて、私の見ていない隙を見て家でも遊ぶことがあるようです。

ダイニングルームで宿題、私の目の届く範囲でiPadで宿題の確認をします。
夜は、充電のため主人のオフィスルームに持っていくのですが、昨夜、Gに(そうしたのか)確認したところ、
「もう、オフィスにiPad持って行ったよ(=充電している)。」と言いました。
e0297789_08442233.jpg
今朝、私が起きると、ダイニングルームの充電器につなげてありました。
ゆうべ、自分の寝室に持って行って遊んでいたようです。
(その後、オフィスに持って行こうとしたのでしょうが、既に主人が鍵を占めていたためダイニングの充電器を使ったようです)

「なぜ、ここにあるの。」と問いただすと、昨夜遊んでいたと白状しました。
ゲームし放題だったんでしょうね。
(ちなみに、ペアレンツ・コントロールがあるので、変なサイトを見たりはできません)

夜遅くまでこうして遊んだり、本を読んでいたり。。。
「早く寝なさい。」と言ってもこうです。

最近嘘も巧妙になり、こんなことがよくあるので、「約束が守れないなら、iPadは使わせない(=学校には持っていくな)。」と言いました。学校に持っていけないとなると、授業で使えず、困ったことになるでしょう。

学校に着いてから、再度話をし、「今度嘘をついたらiPadにあるゲームアプリを消去する。」としました。

社会で行きていくためには、時にはウソをつくことも必要でしょう。その能力を培うことも大切です。
しかしながら、親と子の関係で嘘をつくことに慣れて欲しくない、という思いもあります。

ティーンエージャーになるに向けて、色々と頭を悩ませることも、多々出てくるのでしょうね。105.png
11歳だというのに、すでに私の身長より12センチも高く、12キロも多いなんて。
成長が早すぎる〜!

応援クリックよろしくお願いします💕

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by Giftedkid | 2017-08-31 08:22 | せいかつ | Comments(0)

11歳、初の目玉焼き!

この夏休み、のんびりキャンプに行ったり、テニスしたりしていました。
普段、現地校の宿題や、補習校、習い事で、かわいそうになるほど忙しいものですから。

「こんな暇な休み、いやだ!」と言わせてみたかったんです。
そして、いろんな本に触れさせたい。←暇なら本でも読むか、と思わせたい。

結果、色々と変化もみられました。

まず、目玉焼きが焼けることになったこと。工程がGにとっては複雑みたいで、億劫だったのが、やってみたいと言いだしました。
工程は:①フライパンを出し、ちょっと油をひく②ハムを入れ、その上に(そっと卵を割って)のせる③大さじ1の水を入れる(ふっくらする)④火をつけ、待つ。⑤出来上がったら、蓋をとって、フライ返しでお皿に入れる。⑥醤油をかける⑦ご飯を盛る。

と、複雑〜。

諦めずに、最後まで頑張りました!

黄身はつぶれ、うす黄色いオムレツのようになっていましたが、おいしかったです!

いつか、週末の朝に(母の日でも!)オレンジジュースと一緒にママのベッドまで持ってきてくれるようになるのかしら〜。バラの花も添えてあったら、嬉しいな〜。🌹

と夢をみてます。ふふ。

読書の効果として、日本史の本を読み始め、深く興味を持ち始めました。色んな気づきがあって、面白い!
「坂本龍馬が暗殺されてから250年目なんだよ。」等興奮しながら色々語っています。
織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、三人とも出身地が(今の)愛知県なんだそうです。
私も、読んでみたくなりました。104.png

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Giftedkid | 2017-08-19 02:09 | せいかつ | Comments(2)
笑顔で読んだ記事です。
同じ悩みをお持ちの方がいらしたら、と思い、紹介させていただきます!

これは、当時のGかも、と思えるほど、境遇が同じで思わず笑ってしまいました。105.png
今でも、朝ごはんのとき、Gの話題が広がり時間が過ぎ、遅刻ギリギリとなることも多々。
また、アナログの時計に戻そうか、と考え中です。


温かいコメントをありがとうございました!
お返事時間がかかっておりますが、必ず書きます。

クリックしていただけたら嬉しいです。これからもよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Giftedkid | 2017-08-19 01:43 | せいかつ | Comments(0)

反省文!?

新学期が始まってまだ3週間ほどだというのに、Gは先生から3度目の反省文を書かされています。

授業態度や、整理整頓、生活規律に大変厳しいという評判の先生、決まり事に守れなかったときには、Thinking Assignmentと書かれた用紙を生徒に渡し、翌日までに書いてくる宿題を課しているそうです。

こういう用紙
e0297789_6405725.jpg


今回は、授業中に赤鉛筆が、置いてあるべき場所(机の右上の(全生徒に配布されてる)=ペン置きトレイになかったこと、が理由です。授業中に赤鉛筆を使うのに、Gの赤鉛筆がそこになくって、きっとモタモタしていたんでしょう。

(ちなみに前回は、毎日宿題でやっているかけ算(100問題を1分でどれだけ計算できるか(2回))の金曜日分がなかったこと)

ゆうべ、Gは今後の改善案を書いて今朝提出すると出かけました。

はぁ、もうこれで最後にしてほしい〜!がんばれっ、G!

ちょっと先生厳しい気もするけど、周りでも高学年になるとけっこう厳しくなるそうだと聞いて、私もサポートしてかなくては、と反省してます。??

バナーを「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


追記:
さっき帰宅してから、Gが「あ〜、算数の宿題プリント持ってくるの忘れた〜!」ですって(涙)。
学校に戻ったのが4時半、先生はいなくて教室のドアも閉まってました。
一応、先駆けて白紙に反省文を書いて、もしかしたら早朝ちょっと早めに行ってプリント自分で仕上げられそう、というので、それに賭けてみます。
「みんなが宿題プリントをリュックに入れてる間、あなたは一体何をしていたのっ!」と怒りましたよ〜。

最近、こういう注意散漫なところが目立ってるようです。。。

[PR]
by Giftedkid | 2014-09-11 06:38 | せいかつ | Comments(0)

新学期がはじまって

先週からアメリカにあるうちの学区では新学期が始まりました。

数日前にクラス表が張り出され、子どもたちはどのクラス&先生か、またお友達と一緒になれたかどうか、ドキドキしながら確認してました。

Gは4年生になり、あたらしいクラスには親友のA君がいませんでした。
実は夏休み入る頃に引っ越しをし、違う学区に通う事になったそうです。

クラスのほとんどの生徒が知らない人ばかりでちょっと緊張気味です。
先生は、インターネットサイトで名前を検索したら、先生の評判サイトのようなものがありました。
読むと、整理整頓や、規律を守る事についてかな〜り厳しい先生だそうでした。
卒業した生徒が何年かして、書き込んだメッセージによると、当時先生のクラスではいやだなぁ、と思っていたけれど、そのうち大きくなって自己管理をする上でとても先生のおかげで身に付いた事がたくさんあるし、感謝している、とありました。

Gの一番苦手な整理整頓。。。この1年かなりチャレンジな一年になるかと思います。
本人もがんばる、と言っているのでできるだけ温かく見守って行きたいです。

Back to School Nightという、先生による保護者への説明会も終えました。
先生は、50代後半あたりの白人のアメリカ人の先生で、お子さんも既に成人。
経験豊富な方のようで、お話し好きなおばちゃん、っていう雰囲気を感じました。
苦手な学科が算数、とあって、ガクッと肩も落としましたが、あまり期待していない学校なので(後に理由があり)仕方がないかな、と思っています。
高学年になると教室も華やか、というよりも、厳粛な感じで文字での説明が多く、3年生の教室の雰囲気と随分異なっていました。

算数は、1分間に1桁のかけ算を早く解く練習をしてるらしいです。宿題も毎日2回家ですること、となっています。55問あたりかな、昨日は59問解けてGは喜んでいました。
クラスで1番早く解けることに喜びを感じつつ、もっと早く解きたい、という願望が強いようです。

素直というか、実直というか。。。見ていて、本当ならもっと難しい事したいだろうになぁ、と申し訳なく感じています。
Gが1年生ときを思い出しました。授業があまりにも簡単すぎて授業中、白夜を見つつ教室を一人歩き出した事がありました。ボーッと窓を眺めていたり。
かえって、そういうことがあった方が周りの教師、親も気づきやすいですよね。今は、周りの環境に順応しやすい年齢になってきているので、それで対応してしまうんでしょうか。「こんな簡単な事したくないっ!」って言っていた数年前とは対称的です。

以前にも書きましたが、この学校(公立)の校長先生は、保護者と直接会話をしたくないというポリシーがあるようです。。。果たしてどうアプローチしたら良いか。。。

とりあえず、クラスで先生のお手伝いを今年はしよう!と思い、ボランティア希望を出しました!
週1回ほどクラスに入ってお手伝いするようになれば、先生との疎通も図れるし、クラスの内部も見れるのでは、と期待しています。

Gは最近、地理にすごく興味を示していて、全世界の地理(都市名、首都名、川の長さはじめ、歴史、人口、国際情勢)にかなり詳しくなったようです。話しを聞いていて、親の私たちはわからないことの方が多いほどです。
本人は、Geo Beeに今年出場したい、と言っているのですが(小学4年生から出場可能)、公立校だと校長先生が申込書を100ドルの小切手とともに送るシステムになってるようです。
保護者と話し合いをしたがらない校長先生が、果たしてそういうことをしてくれるだろうか。。。

本音を言うと、かなり躊躇しています。。。申し込み9月中旬なんですけど、今年はもうアプローチするには遅すぎるしなぁ、と思い始めてます。

すみません、独り言のようになってしまいました。

下のバナーを「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by Giftedkid | 2014-09-01 12:24 | せいかつ | Comments(4)

おねしょ

このタイトルで、公に話しをすることを躊躇しつつ、こうした悩みをお持ちの親御さんもいるのでは、と勇気を持って、今日は書きます。

実は間もなく9歳(現地校で4年生)になるGは、まだおねしょをすることがあります。
週に数回あったり、1ヶ月に1回だったり。平均すると2週間に1回ほどでしょうか。

ちなみに7歳になった娘は5歳で夜のおむつが取れて以来、1度もありません。夜自分でトイレに行ったりしてるようです。

夜はあまりのどが乾いても、水分は少なめに。
夜、ベッドで本を読んだら(就寝前)、必ずトイレに行く事。

の2点をうるさく言ってるのですが、どうしても深い眠りについてしまうようです(汗)。

そこで、今朝。自分から、おねしょしちゃった、と言ったので。
今日から、自分で洗濯してもらおう!と思い、自分で布団やシーツをベッドからとって、洗濯機に入れる様説明しました。ぬれたところが床に触らないように、丸くくるんで持って行ってね、と。

すると、5分後、夫が大きな声で、これじゃだめだろ〜!と叫んでました。

聞くと、Gが布団やシートをすべて、自分の部屋のカーペットの上に広げていたんです。

カーペットが濡れたら、においがとれなくなる〜!!と怒っていました。
私は、きっと、一つひとつGのすること見てると、あ〜だこ〜だ、言ってしまいそうなので、ゆったりネットしてました(笑)。

泣きそうにブルブル震えながら、G《ちゃんと聞いてなかった。床に広げちゃいけないって知らなかった》と。

丸くくるんで、という指示が、床に広げない、と同じような事、と理解してなかったんでしょうね。
ちゃんと説明してなかった私も悪かったかなぁ。

そして、夫は、洗濯機に洗剤を入れる方法、ボタンの押し方などもGに教えていました。
完璧主義な夫、8歳の男の子に言ってるのわかってんだか、やれ、水はどの温度、量は多めに、脱水の回数はどうのこうの、となが〜く言ってて、Gは覚えられないでしょう。。。
今度、リストにして、簡単にし、横に貼っておこうと思います。

おねしょすると、洗濯するのたいへん!=おねしょしないように努力しよう、と思ってくれるといいなぁ。

怒ったりはしません。体の自然な反応ですものね。。。朝、自分で、おねしょしちゃった、とGが言って来たら、「言ってくれてありがとう。これで洗濯ができて、夜きれいなベッドに寝れるね。」と言うように心がけています。
むかし、私が怒った事があって、Gがおねしょを隠して言わなかったんです。もちろん夜までベッドがぬれたまま。。。。。
お恥ずかしながら、怒っても何の解決にならないなぁ、と実感した次第です(汗)。

夫が、Gの部屋に目覚まし時計を夜中2時頃にセットして、トイレに行かせたらどうか、という話しもあり、Gが良いね、と言ってたので、そうなりそうです。一度トイレに行けば、まずは大丈夫でしょう。
目覚まし時計でさえ、気づかず寝たまま、なような気もしますが(笑)。


下のバナーを「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Giftedkid | 2014-08-11 01:35 | せいかつ | Comments(0)
ずっと一緒に生活していて8年以上が経つのに、未だいろんな不思議があります。

その一つに、どうして大勢の人の前であがらないのか?

5歳の時に、日本語のスピーチコンテストに出場したことがありました。
ある大きな大学の講堂で、広い舞台に一人立って、あんちょこもなく、5分程度数百人いる聴衆の前でスピーチしたんです。
賞をいただいて本当に良い経験をさせていただいたのですが、今こうして下の2人の子供達を見ていてもそれが出来るとは到底思えないのです。
7歳の娘は、「わたし、出来ない〜。イヤだ!」って走り出すだろうし、ウケ狙いのミニGは、いかに笑いがとれるか、ヘンテコなことするでしょうし(笑)。

ピアノや学校の発表会でもGは堂々と物怖じせずにこなすんです。

不思議なので、今日聞いてみたんです。

どうして大勢の人が見てる前でアガらずに、できるの?と。

すると、かえってとなりに一人でもいない方が反応を気にする必要がないから、いいんだそうです。

ん〜。わかったようなわからないような。039.gif

下のバナーを「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by giftedkid | 2014-08-09 15:46 | せいかつ | Comments(2)
1週間のキャンプが今日の金曜日をもって終わりました。

Gが毎日気になっていたのが、「Best Camper of the Year」に自分が選ばれるかどうか。サマーキャンプに参加する児童の中で最も模範となる生徒が選ばれます。
リーダーの言うことをきちんと守ってるか、忘れ物がないなど基準があるそうです。

ポイント制で、今日は僕が一番、あるいはMくんが1番、僕はちょっとの差で2番だった。と毎日話してくれました。

そして今日はその結果発表の日。

結果、そのMくんが選ばれたそうなんです。

どうしてか聞いた?とのわたしの質問に、

「Mくんは毎朝遅れずに、一番早くキャンプに来てたからなんだって。」と。

ビックリしました。だって、それは車社会のココでは、車を運転する親の責任となりますから。

(ガーン!)

思わず「時々遅く行ったのママのせいだよね、ごめんね。」と言いました。

するとGは、「僕が言わなかったから。こっちこそごめんね。」ですって。
Gだって知らなかったんだもの仕方ないのに(涙)。

夫は冷静に「遅刻は良くないっしょ。」ですと(笑)。←子供3人前のお弁当作って身支度させて、送り迎えしてよ、ゴリャ〜!と言いかけましたよ(笑)
送り迎えの車が混むから時差登校、と思ったけど、来年は一番早く行こうね、と既に一年後のこと話してます。041.gif

Mくんは明らかにキャンプへ朝早く行った方がいいって知ってたんだろうなぁ〜(笑)。グッジョブ!^ ^

下のバナーを「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by giftedkid | 2014-08-09 15:15 | せいかつ | Comments(0)

Highly ギフテッドの子を持つ親のつぶやきです


by Giftedkid