<   2013年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

そう言えば、数週間前にGが質問してきたことで『何年前に、誰がカレンダーを作ったの?』というのがありました。

丁度忙しく、その時も『んーと。今度、ママが調べとくから』とうやむやにしてしまいました。025.gif

今寝ようと思ってベッド入ったらそのこと思い出しました。あっ、ここなら答えがあるかも!と。

そしたらココにありましたよ〜。


明日の朝、Gが起きてきたら読んであげようと思います!037.gif
(忘れっぽい母でごめんよ〜)

もしご興味がある方いらっしゃいましたら、この学研のサイトは子供向けにいろんな分野での質問にわかりやすく答えてますので、オススメです!(^^)

サイエンスキッズ科学なぜなぜ110番と言います。お時間あったらぜひのぞいてみてくださいね!

ギフテッドのカテゴリーがにぎやかでとってもうれしいです♬
応援のポチ!が励みです。宜しくお願い致します!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by giftedkid | 2013-01-29 15:33 | Gの特徴 | Comments(12)
ほぼ、毎朝私はパン焼き器を使って食パンを作っています。前夜セットし、予約しとくと焼きたてのパンが♪
電動ナイフできれいに切るため、焼いてから30分は置いとかないといけないので、早く起きなきゃいけないのが何てすが。(笑)

そんなわけで、Gの朝ご飯のためパンにジャム塗ってる時に、聞いてみた質問。

“ねえ、G。パンって何から出来てるか知ってる?
(=What is the bread made of?)”


Gは何と答えたと思います?

意外な答えに、ワタシ、大笑いしてしまいました。

↓こたえは、下へ。











“原子だよ(Atom)!”

ワタシ『へっ???
だって、小麦粉や卵、などを期待してましたから。

そこで、ハッと気づき、後悔しました。質問の仕方が悪かった事を。

本当は、どんな材料を使ってパンが作られているか(What are the ingredients used to make bread)?とでも聞くべきだったんでしょう。

Gは、聞かれたことに対しいつも、直球的な答えをしてきます。

なるほど、やっぱりGっておもしろい子だなぁ、と実感した朝でした。??

コメント下さったみなさん、ありがとうございました!やっとお返事させていただきました。

みなさま、どうぞ笑顔の多い一週間になりますように♪クリックお願いしま〜す。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Giftedkid | 2013-01-29 01:36 | Gの特徴 | Comments(0)

ギフテッド診断結果

先日、息子Gがキンダーに入って3ヶ月の時(5歳0ヶ月)、Dr. Palmerに(4時間にも渡り)診断テストをしてもらったお話しをしました(そのお話はコチラ)。
2週間後に送られて来たテスト結果について、今日はお話しします。
IQテストはWPPSI IIIというものでした。プリスクールから小学校低学年用だそうです。
 
作業能力 135(99 percentile) 126-140 Very Superior or Gifted
処理能力 143(99.8 percentile)130-147 Highly Gifted

上記表の各項目: IQの値(パーセンタイル)にIQ信頼区間(95% Confidence Interval )、ギフテッドレベル    

作業能力(Performance)は、GのIQスコアが135と出ました。95% Confidence Intervalとは、当日のコンディションもふまえ、本来の子供のIQは恐らくこの範囲内(126から140)でしょうということらしいです。
処理能力(Processing Speed)は、143と出てHighly Giftedでした。当時キンダー(幼稚園)に入って2ヶ月。5歳になったばかりのGは、2桁のかけ算を瞬時に答えられ、Palmer先生にも驚かれました。

ちなみにテストでは言語と非言語のものに分かれ、今回の結果は非言語の部分のみです。
Gの言語環境が3カ国語ということもあり、テストの際英語がどうやら追いついていけないようでした。先生からは、あと1、2年して英語が上達してから言語の部分を受け直してみてはどうか、と提案してくださいました。

相対的なアカデミックな面での進み具合は、小学校2年生終わりくらいに匹敵すると出ました。数学では4年生1ヶ月目でした。これは5年分進んでいることになるので、これには私たち親もビックリ。

診断日、テストが終わって先生が内容の説明を話してくださった際、Gについて「かなり完璧主義なところがありますね。」と言っていました。子供ながら慎重に答えてたようです。
私は一番聞きたかった質問を投げかけました。
「子供に何らか学習障害が見られなかったか、その兆候があれば教えてほしいのですが」。

先生は、「きちんと目を見て話をしていたし、一緒に居てそういった兆候は見られませんでした。」

その時は正直言って安心したものの、《それではGの(とても変わった?)性格的特徴は一体何なのだろう》と頭をかしげた事を思い出します。

それは、徐々にあーちゃんママさんのブログや、Palmer先生の書かれた本、そしてギフテッドのバイブル本を読む事で理解&納得することができました。??

変わっていて手こずる息子から、少しずつ前向きに子供の好きな事、やりたいことを重んじてあげよう、と思う事が出来たのです。これは親としてとても大きな発見とともに、これから立ちはだかるであろう大きな山を見て、子供と一緒に登って行こうという決心にもつながりました。

ここまでたどり着けたのもあーちゃんママさんのおかげです!!
本当に感謝しています❤

よっしゃガンバレ♪と思ってくださった方、応援クリックお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Giftedkid | 2013-01-18 15:34 | Gの特徴 | Comments(12)
7歳になりたてのG、手先が器用ではありません。日本に誕生日がほぼ一緒の従妹がいるのですが、話を聞くとその差をすごく感じます。(性別の差もあるんでしょうけど)
Gはお箸が全く使えないし、ズボンのボタンが3回に1回くらいは閉められません。
折り紙が全くダメ。最近レゴがやっと一人で遊べる様になったかな。お菓子作りを手伝ってもらうときも(小麦粉をボールに入れるなど)、かならず周りにこぼしてしまうんです。??

そんなGが、没頭して最近ほぼ毎日遊んでるおもちゃがあります。
パーラービーズといって、小さなビーズで模様を作り、アイロン熱で固めます。色鮮やかで作った後の達成感があるようで、いろんな形に挑戦しています。
うちはアマゾンで9ドルほどで買いました。

楽しみながら出来上がって行くのが良いようです。最近は、ちょっとレベルを上げて出来上がったものをそっとアイロン台に移動してもらうんですが、Gはよく落っことしちゃうんです。それでまたやり直し。。。必要となるバランス平衡感覚ととか神経&運動能力が密接に関わってるんでしょうね。

英語で、手先の器用さをMotor Skillと言って幼児教育でかなり重んじているように見受けました。
どろんこ遊びから、ねん土遊びなど。Gは小さい頃から、手が汚れるのを嫌って、海辺に行っても裸足で歩きたがりませんでした。海に行っても結局すぐ帰って来てしまったのを思い出します(笑)。
ねん土も興味なし。3歳でプリスクールに通い始めた当時は、ひたすらアルファベット&数字が書かれたマットの上を、一人話しながら遊んでいたそうです。そして先生にも足し算が出来ると話しかけていたとか(笑)。

話はとびましたが、お正月の休みに、のんびりこのパーラービーズ遊んでました。??お勧めです!
5歳になる娘も一緒になって遊んでいたので、4、5歳から遊べるのかな?
2歳の息子は、ビーズを一つつまんで鼻に入れてしまい、パパが取るのに大変でした。幼児がいらっしゃるお宅にはお勧めしませんです。

みなさんは、お正月いかが過ごされましたか?私は全く何もせず、今日くらい休ませて〜、としっかり紅白歌合戦(録画)を楽しみました!

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

e0297789_3142059.jpg

写真の中にGが作ったものが一つあります。どれだと思いますか?
【答えは下へスクロールしてくださいね】
応援のクリックお願いします♪??
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村








答えは、下の段真ん中です!大人の私も混ざってカエルとタコ、みんなと一緒に作っちゃいました(笑)。
[PR]
by giftedkid | 2013-01-05 03:21 | おもちゃ・ゲーム | Comments(4)

Highly ギフテッドの子を持つ親のつぶやきです


by Giftedkid