<   2013年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

先日、あーちゃんママさんが書かれていた【燃えるギフテッドの脳】を読み、ずっと疑問だったことが解消されました。
また、でこぼこギフテッドのママさんのブログでもお話されていて勉強になりました。??
(上の赤い部分をクリックするとお二人のブログへ行けます)

なんてったって、Gは汗っかきなんです。それも頭だけ(笑)。
小さいときから頭はサウナに入った様に汗がいつもしたたっていて、小児科医にも相談したんです。
すると、笑顔で一言、『体質ですね。』ですって。(ええええ、それだけ〜!?!?)

写真は、今テレビゲームしててGがそれを見てたとき。横から写真撮ってみました。
頭からしたたってるのが汗です。←すみません、こんな写真お見せして。。。

e0297789_10534732.jpge0297789_1054737.jpg


















こんな汗を見ると、タオル渡してアラビアンローレンスになってもらいます。
(Gはアラビアンローレンス知らないですけど、笑)

ゲームを見てるだけで脳でエネルギー熱発生するなんて、それも身体は汗かいてないなんてとっても不思議です。
パパもそうなので汗っかきはきっと遺伝なんでしょうか。


一日一回クリックいただけたらうれしいです。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Giftedkid | 2013-04-20 11:09 | Gの特徴 | Comments(0)
バナーへのクリックお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
みなさんからの応援クリックで、記事を書くエネルギーをいただいています。


現在小学2年生のGは、エンリッチメントとして自宅でスタンフォード大学のオンライン学習【Education Program for Gifted Youth (頭文字をとってEPGY)】の数学をとっています。
確か始めたのは1年半ほど前。
当初は一度に30分、週3、4日のペースでやっていましたが、そのうち週1、2回になり、現在では週に1度ほどになっています。

教授による講義が短くわかりやすいものの、やはり英語が第二外国語なためと、7歳であることで、理解するのが難しくなってきているようです。
完璧主義なGは、完璧に答えられなくなってきて少し遠ざかる様になりました。

今日、公園から帰って来て久しぶりに、自分からEPGYがしたいと言い出し私も一緒に見てみました。

6年生の半分まで進んでいて、Pre-Algebra(演算子)、確率、統計に進み、私にはさっぱり。
私は文系出身で質問を投げかけられても正しい説明ができるか不安だし。

理数系出身のパパに教えてもらおう、ということで帰宅を待って、夜9時半の今、夫とGで楽しそうに数学レッスンしています。←開始からもう1時間半経ってます〜!

今後のために、今6年生用の教科書らしい本をいろいろ探してみようと思っています。
言語に問題があっても、おそらく例を見れば方向性がわかって、少しずつ飲み込んでくれるかなと。

小さい年齢のお子さんで、よく高校、大学に進んだなど聞いた事がありますが、こういった壁はどうぶち破っておられるのだろう、と単純に疑問を持ちました。

うちは、とにかく英語が第一言語でないので、日本語優先でこれまで来ましたが、今後考えなきゃいけない部分だと実感しました。
これから中学、高校、大学とこちら(アメリカ)に進んで行くわけですから。

EPGYは3ヶ月ごとに継続しているのですが、少しお休みし英語が追いついて来るのを待ちながら、Language Art(国語)に切り替えようかとも思い始めています。

何が一番良いのか、悩みますね。

毎日のことしか考えてなくって、長い先のこと考えなきゃと反省した一日でした。


今日も読んでいただきありがとうございました。下のバナーに一日1度の応援クリック頂けたらうれしいです。??
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

【ちなみにEPGYにご興味ある方へ】

これまで学校とのやりとりの中で、Gがどれぐらい数学が進んでいるかの目安にEPGYの学年修了書を見せた事があります。小学1年生に入ってすぐ、EPGYの4年生の数学カリキュラム修了書を担任、校長先生に見せたところ、スムーズにそれを基準にして個別カリキュラムや宿題を作って対応してくれました。
もちろん学校が異なれば、対応も異なる前提があるでしょうが、経験としてそういった客観的な、個別学習の進み具合が提示できるようなものがあると、便利だと実感した次第です。
(修了書の発行は希望者のみ。有料です。)ご参考になれば幸いです。
[PR]
by Giftedkid | 2013-04-19 13:19 | 勉強法 | Comments(4)

今週は春休み

応援クリックお願いします!(^^)
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村


今週は春休みで学校がお休みです。

子供たち3人と朝から晩までのんびりしてます。(^^)
昨日は近くの園芸店に行って、野菜の苗やタネを買って一緒に植えました。
肥料あげたり、土に混ぜたり、水やりなど、ボクする〜!とみんなで順番待ちするほどいろいろ手伝ってくれました。

植えた苗は、トマト、きゅうり、なす、パプリカとバジル&パセリ。

ガーデニング歴ゼロなので、とりあえずベーシックらしいものに挑戦です。027.gif

e0297789_650100.jpg


シソ、かぼちゃとひまわりは種から挑戦です。愛着を感じて夜はリビングルームにいれてあげちゃってます。
e0297789_645640.jpg


今日はのんびり公園で。お花つみして数数えたり、子供達のリラックスした様子見ながら書いてます。
e0297789_653926.jpg


Gも気分が落ち着いてるせいか機嫌良く、みんなにもやさしいです。ふふ。037.gif

追記:書き終わって15分もたたないうちにGが来て、家に帰りたい。ですって。
なんともGらしい(笑)
[PR]
by giftedkid | 2013-04-19 05:45 | せいかつ | Comments(2)
7歳半なのに足のサイズが22センチもあるG。
アメリカでは、そのサイズともなると、マジックテープの運動靴がないっ!
靴紐がまだ結べず、朝わたしが紐を結んであげてました。
ふと、対策はないか検索したらジョギング愛好者向けらしいんですが、こういうのがあったんです。
e0297789_2355089.jpg

Lock Lacesといってボタンを押すと結び目の位置が調節できる優れもの。
早速使い始め、Gは『いい感じ049.gif
ですって。037.gif
Amazonで8ドルほどで買いました。

応援クリックお願いしまーす070.gif
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by giftedkid | 2013-04-17 02:22 | せいかつ | Comments(4)
子供が3歳でプリスクールに通っていた時、私はボランティアとして教室でお手伝いしていました。

おやつの時間にテーブルにスナックと、紙コップにジュースを各自ついであげました。

みんながそれを食べ始め、飲み物に手を伸ばしたら、Gが変な事をしていたんです。

未だジュースが少し残っている紙コップを、何度もくるっと回転(スピン)させ、それが倒れてジュースがこぼれたんです。

慌てて、『こぼれるからそんなことしないよ。』と言って床を掃除しました。

それを見ていたMiss. G。『Gくん、先日いっぱいジュースが入ってる時に回して、床中ジュースがこぼれちゃって。興味があるんでしょうね。』ニコッと言ってくれました。

ええええ〜。先生早く言ってくれれば、家でダメだって言い聞かせていたのに。
いつもMiss. Gの穏やかで、周りを包み込むやさしさには感謝してました。

その他、当時(今も!)Gはブロックで遊ぶとなるとただ単に上に積み重ねたり(動物作ったりはまずなかった)。
高く積み上げると、うれしそうに、私や夫に見せに持って来るんです。
それがよく落ちて、床が傷つきそうで私たちは正直イライラしてしてました。

そして車で遊ぶときは早く押し出す様に走らせるもので、壁にぶつからないか、こっちがヒヤヒヤしたり。
ボールなんか渡したときには、どうはねるか、と階段の上から落とし、あっちこっちボールが行き交うし(汗)。

することがどんどんエスカレートするし、何度言っても、また同じ事の繰り返し。

いろいろ考え、ネットで検索してみた時期がありました。そして、一番しっくりいく答えが見つかったんです。
重力とか、引力などの自然の法則に単に興味があって、いろいろ実験してたみたいです。
こうしたら、どうなるんだろう、という純粋な《知りたい、やってみたい》という気持ち。
紙コップも、どうやら、コップに入ったジュースの量と、スピンさせるときの様子の関連性をいろいろ試したかったようです。(言ってくれれば、家で実験させてあげたのに。。。でも3歳じゃまだ表現できませんよね〜)

それがわかって、イライラしていた気持ちがスーッと小さくなって行きました(なくならないけど、笑)。
やっていいけど、ここでね、とか、ルールを決めて、ね。

同じようなことが、みなさんのお家であったら、(わたしみたいに)どうか怒らないであげてくださいね(笑)。いろいろとやってみたいことの理由があるみたいです。??

今週は春休みで学校がお休みです。今日は子供たちと公園でも行こうかな、と思ってます。
みなさんも素晴らしい一日になりますように♪

応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Giftedkid | 2013-04-16 23:53 | Gの特徴 | Comments(2)
あーちゃんママさんから教えて頂いたギフテッド関連の本が破格のお値段で買えるセール、早速注文した5冊が届きました!
e0297789_14583345.jpg

右下の本は通常価格が$29.95。今回なんと$1.99でした。005.gif
他も大体15ドルくらいが99セントだったり。

いいんでしょうか発行および販売元のPrufrock Press社は?(^^)

専門書の領域に入るんでしょうね、普段大きなチェーンの本屋でも見かけない内容です。

こういった書籍に関心を寄せる先生方や学校がどこにいるのか知りた〜い。072.gif
そしてそこにGをおくりこみお世話になりたいものです。037.gif

あーちゃんママさん〜、いつもこうした素晴らしい情報ありがとうございま〜す。056.gif058.gif
これからゆっくり読ませていただきます!060.gif

本日のつぶやき読んでいただきありがとうございました。
応援クリックお願いします〜!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by giftedkid | 2013-04-16 14:25 | | Comments(2)

睡眠時間が2時間半!?

7歳のG、夜ベッドに行く時間は大体いつも9時あたり。本当は8時半にしたいんですが、いつもベッドで一人本を読んでます。

しかし、本当は何時に寝てるか、私は知らないんです。
Gの寝室は1階、台所で夕飯の後片付けなどしてると電気がついてるか、わからない。
私の寝室が2階なので、夜中Gが起きたとしてもわからないんです。

なので、いつもGがベッドに行く時に私が言う言葉は“あと本読むの15分ね。
そしたら電気消して寝てね。”その15分は、その日によって変わります。
早めにベッド行った日は30分になったり、です。

でも、ぜんぜん言う事聞いてないみたい(笑)。

私が10時くらい子供たちのお布団直しにそれぞれの部屋に行くと、大体Gは明かりを消さずに読んでいます。
図鑑や世界地図、宇宙の本だったり。図鑑は、なんでも。魚、鳥、むかしの生物、恐竜、あるの全て読んでます。

遅くまで本を読んではいけない、ってわかってるものの、夜ずっと起きてる=大人にあこがれるG。
【10時までは寝ない】とか、どうやら自分でルールを決めてるみたいなんです。

私は、10時くらいにGが起きてるの見つけたらその場で電気消して、寝なさい!と言ってます。
それでも、私が家の階に行ってしまえば、Gは好き勝手できてしまいます。

ある日、やさしい声で聞いてみたんです。いつも何時くらいに寝てるのか、って。
そしたら普通は、9時半くらいだそうです。←うそでしょ〜。
でも、2時間半しか寝ないときもあったそうなんです(驚)!

だからか〜。
ある日、朝ぜ〜んぜん起きなくって。遅刻するかと思ったり。
e0297789_049135.jpg


時間になったら、電気が消えちゃうランプってないのかな(笑)。
赤ちゃんから3歳くらいまでは、(うちの子たちの中でも)一番寝てる子だったのに。。。

クリックでのご声援いつもありがとうございます♪
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by giftedkid | 2013-04-08 00:48 | Gの特徴 | Comments(10)
さて、Gが新しい学校に通い始めて1週間が経ちました。

朝早めに行ってクラスの入り口前でドアが開くのを待ちながら、お友達と会話してるそうなんです。
その会話の内容というのが、PVZ。

PVZって一体何よ、と聞いたら、以前こちらでちょっとお話しした、iPad/iPhoneゲーム Plants Verses Zombiesの頭文字のことでした。

e0297789_0111296.jpg夫がなぜかダウンロードしてて、それをGが見つけはまっていたのは知ってました。

でも、学校でみんなどのレベルまで言った、など会話するほどまで流行ってたなんて!
ハラペーニョがどう、はじめ会話にぜんぜんついていけませぬ。いろいろ戦略をたてなきゃいけないらしく、奥が深いんだとか。

e0297789_0114178.jpg

先週末なんて、G“Jがレベル5.3までいってるからそれ以上になりたい(Gは3.5)”と2時間近くゲームしてました(汗)。宿題&ピアノをさっさと仕上げてから、なので私もあまりブーブー言えません(笑)。もちろん、Jくんのレベルを追い越し、月曜日うれしそうに学校行きました。

そのJくんとは、一緒に遊んだりするの?と聞いたら、一緒には遊ばないけどPVZの話はするそう。
対抗心があるから、なのかな。

今のところ女の子のAちゃんと一緒に遊んでるとか。男の子のお友達いないわけ?とちょっと心配。もう少し時間がかかるかもしれませんね。
先ほどGは“今日はお昼休みに、みんなでドッジボールするの。”と明るく学校に出かけて行きました。

普段、ゲームって子供にやって欲しくない、って思ってましたが、知ってて良かったね!と思えたひとときでした(笑)。


読んでいただきありがとうございました。
クリック宜しくお願い致します!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Giftedkid | 2013-04-06 00:42 | おもちゃ・ゲーム | Comments(0)
突然ですが、実は半年前に引越ししました。

Gが1年生になり、素晴らしい先生に出会えた事を先日書きました(コチラです)
それは今から1年半前の話になります。

こんなにG想いの先生と1年を過ごしたら、きっと違う先生になったときに落胆する、と思いました。
今後、どんな先生、校長か、によって左右されない環境って一体どういうところか、また、よりよい環境ってGにとってどういうところか、夫婦でいろいろ話し合いました。

ホームスクールは、私の性格上ムリ。それに下に小さい子たちがいるので物理的に難しいという結論に。

私立の学校もいくつか見ました。一つ気に入ったところは、小中学一貫校で、各科目能力別に3グループに分け、習い事もスポーツ、音楽関連はじめいろいろあり、アフタースクールに連れてってくれるようなところでした。
ただ、学年内での能力別で果たして満足いくか、という点で不安になりました。
そして金額面。年間250万ほどするんです!うちには他に子供が2人いて、可能性としてギフテッドかもしれないことを考えると、Gだけ考える訳にもいかず。
行くとなると、買ったばかりの家を売らねばなりません。。。

結果、公立の学校でアカデミックレベルが高いところを、必死に探しました。中学、高校を含めて(Math系コンテスト参加、良い成績の学校限定)。
もちろん夫の仕事場から近いところも大変重要なポイントでした。

結果、引越しすることを決め、去年の秋に新居へ移りました。

まさか、引っ越しする事になるなんて考えもしていなかったので夫婦ともに今となっては、驚きの行動力でした。

秋というと、アメリカでは新学期が始まっています。Gも2年生になって1ヶ月くらいで転校手続きをしました。
(引越し前の)新しい先生は。。。。。。こんなこと言ってはいけませんが、早く引っ越しして良かった(笑)。
他の学校から移って来られた先生で、それもお子さんが中学にあがりその学校がGの学校に近いから、ということで移動を決めたらしいんです。
ご想像のとおり、お仕事が終わるとお子さんを迎えに帰ってしまいます。
なので、あまり余力が見られず、Gの特殊性も気がつかなかったんじゃないかな。

新しい学校は、本来の家から近い公立校(ホームスクール)に空きがなかったため、“とりあえず”次に近い学校に行く事になりました。
一応校長と夫、担任の先生と面談がありましたが、飛び級やプルアウトは、年齢的に(3、4年生となるといじめなど起こりえる)難しいでしょうということで、クラス内にとどまる事になりました。
担任の先生は他州から引越ししてきたばかりで、この地区のアカデミック的にすすんでる事に驚いていました。2年進んでるって言ってました。確かに、2年生で分数やってるのを見て私も驚きました(笑)。
現実的には特に、Gへのフォローはなく、ある日(家で)Gが学校つまらないと言い出したので、私から先生に、算数ワークが早く終わったときにでも、とワークブックを見せたら、これはいい、とその日からG使うようになりました。

暇つぶしに、ゲーム的感覚で。

Scholastic Success with Math, Grade 5e0297789_9533988.jpg

と言っても、丸付けしてくれるわけでなく、Gが机から出してしまって、って感じでした。

それからつい最近(2週間前に)、家の近くの公立校から空きがでたと連絡があり(さっさと手続きを終え)、先週からG通っています。

という訳で、この6ヶ月で2度転校したことになります(驚)!

あれよ、あれよと環境が変わり、私たちも驚いています。子供にとっては早いうちに環境変化をし、落ち着いて方がいいかな、ということで、これから腰を落ち着けてのんびりやっていければ、と思っています。
まずは、やれやれ(笑)。

やっぱりあーちゃん一家が奮起して他州に引越しされ、頑張ってらっしゃる姿を見て、私たちも子供のためにがんばらねば、と心地よく肩を押していただきました!
ブログでの出会いのおかげで、こうして実際家族みんなに良い意味で影響がたくさんあって、本当に感謝しています!

とても良いと言われている学区で、確かに周りのお子さんたち勉強が好きみたいです。アジア人比率はとても高く、8割以上かと(笑)。
サマーキャンプはじめ、学校以外でのプログラム、習い事もたくさんありました。
Gもすんなりなじんでいて、新しい学校では既に女の子とも友達になった、と言っていました。
前のまえの学校では、女の子から“男の子とは遊ばない。”と言われ、G涙目になっていたというのに(笑)。

環境が変わると、こんなに子供の様子も変わるものなんですね。

引越しして良かったです!

読んでいただきありがとうございました。応援クリック宜しくお願い致します♪
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Giftedkid | 2013-04-05 10:15 | 教育 | Comments(7)

Highly ギフテッドの子を持つ親のつぶやきです


by Giftedkid