<   2013年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

一度この記事を投稿してから、いろいろと思うことがあり削除しました。
私の大切なともだちについての話題を、公にすることに躊躇したためです。
そして、彼女の歩んできた人生について、私が思ったことを書いていいものか。

その後考え、やはりこちらに書くことにしました。
そういった背景がある旨ご承知置きの上、読んでいただけたら幸いです。
***********************************

私のアメリカ人の親友J(女性)は、40代中半で明らかなギフテッド。

あれは27年前のことです。
私が高校2年生で短期アメリカ留学していた際にJと知り合いました。
彼女は、私より1歳年上なのに、当時大学の2年生でした。
2年分飛び級してることになります。

Jは将来弁護士になりたい、という夢を持っていました。
大学の寮に入り、学生生活を謳歌していたようです。勉強の方は簡単だから、とあまり机に向かっている姿を見たことはありませんでした。
とても美人で人気があり友人が多く、お酒も飲んでいたし、大麻(Potと呼んでいた)も時々。お友達とよく夜、出歩いていたようです。社会見学のためにと、私も時々連れ出してくれました。

私はアメリカに行くのが初めてで、アメリカ人はみんなそういうことをしているんだ、って17歳の私は思っていました(笑)。

私は留学を終え、日本に帰国。それ以来、手紙で文通してました。

Jは大学を終え、突如モデルになりたいと言い出し、大都会に引っ越しました。
そこでルームシェアをしていた男性と結婚する、と結婚式の招待状が来たのが彼女が二十歳のとき。
それはすてきな結婚式でした。

それから、お互い忙しくなり引っ越しを繰り返すなどし、20年ほど連絡が途絶えていました。

去年になってソーシャルネットワークサイトを通じて友達リクエストが来たんです!

当時のモデルのお仕事は残念ながら、望む方向に進まなかったようで、事務職をするように。そして妊娠。
かわいい女の子が生まれました。
数年後ご主人との関係が悪化し、離婚。

シングルマザーとして、娘さんを立派に育て上げながら(今お子さんは大学生)、大企業の役員秘書としてお仕事も続けてました。それが突如、リストラに合い失職。
何度か事務職が見つかったものの、残念ながら長くは続いていないようです。

***************************************

Gのことで、ギフテッドという言葉を知ってから、時々彼女のことを思い出します。

彼女の人生は、大学に入るときに思い描いていた夢、というものから、ずいぶん遠のいてしまったのではないか、と。人間生きていれば、いろんな経験をすることで価値観や思いも変わり、岐路を転機とし、自分の望む方向に修正していけるものです。

頭脳明晰で、思いやりがあって、人間としてすばらしい彼女。

先日、JがFacebookで愚痴を言ってたんです。
「正社員じゃないから、1キロも先に駐車しないといけない。歩くのが大変。」と。
「最近の趣味は、ゴミ箱をあさって、家具にとリサイクル&補修し売りに出すこと。その結果、鼻の奥にカビのようなものが繁殖したらしく、医者にかかり抗生物質を飲んでる。」

彼女と知り合った当時17歳の私には、到底想像もできなかった彼女の今の現実なのです。

大学にいた頃の彼女は若かったこともあるし、もっと、周りにメンターとなる人との出会いがあって、彼女の望む道に導いてあげていたら、それは又違う人生になっていたのでしょうか。
もう遅いと知りつつも、そんな私の勝手な願いが、ふとよぎります。

一旦社会にでると、いろんな誘惑や楽しみがが待っています。親からの制約だってない。目の前でお酒を飲んでいた彼女に、私がもし、「未成年なんだから、やめなよ、夢を叶えるためにがんばって勉強しようよ。」と言えていたら、と後悔もしたり。

一度、これだ!と思うと一直線に突き進む彼女。その時々での思いが強かったのでしょうから、周りが何を言っても、変わらなかったかもしれません。

私がGの人生を考えるとき、ある年齢までは、私の眼鏡を通して本人にとって良い、と思うものを与えてあげられるけれど、一度自分の手から離れてしまったら、Gが一人で毎日のたくさんある選択肢の中から一つ一つ自分で選び、決めながら、人生を突き進んでいくのです。

自分の人生のために、誘惑などに惑わされず、夢や目標に向かって一番良い、正しい決断ができる大人になって欲しい。
時にはつらく、大変なことかもしれないけれど、それが将来自分のためになるのだとしたら、それに向かって突き進んで欲しい。

その見極めは、大人である私にとっても常に人生の課題であって、難しいんですけどね(笑)。

長い文章読んでくださりありがとうございました!

いつも訪問ありがとうございます。^^
ブログランキングに参加しています。

下のバナーを「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Giftedkid | 2013-05-31 00:10 | ともだち | Comments(5)

大むかしの生物

応援クリックお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村


最近買った本の中で、久しぶりの大ヒットだったのが《大昔の生物》という図鑑。

e0297789_1951543.jpg

小学館発行のNEO図鑑シリーズの1冊で、さすが日本古生物学会が監修していることもあって何とまぁ、詳しいことがきれいにまとめられているんです。
いつ、何が、何を、どこで、どんな風にということが、一目瞭然でわかり、見ていて気持ちが良いようなんです。

その集大成と言えるのが、付録の一覧表でした。表と裏に印刷されてます。e0297789_1855490.jpge0297789_18554114.jpg

Gはいつも見入って、もうすぐ破れてしまいそう。この表だけもう1枚欲しい〜(笑)。
追加販売して頂けないものでしょうか。012.gif

本の終わりに、紹介された生きもののほぼ全てが学術用語(アルファベット順)で記載されています。
海外にお住まいの方には、便利ですよね。
Gが現地の小学校で、昔のいきものについて話したかったら、英語で言えるわけです。
このNEO図鑑シリーズはその点とても親切だと感じます。

子供たちと一緒に、しりとりあそびすると、Gはこの黄色の《大昔の生物一覧表(あいうえお表)》の生物の名前で答えます。
私含め、みんなチンプンカンプンなので、そこでいつも中断してしまうんですよね(汗)。。。

そして『カンブリア期初期に出て来たのが○○で、体長○メートル、○○が主食だったんだよ〜、』と目を輝かせながら延々続きます。。。

以前住んでいたニューヨークに、自然博物館があったっけ。ああいう所に連れて行ってあげれば、きっと喜ぶだろうなぁ。でも遠すぎて、連れて行ってあげられないし。

そして思いついたのがナショナル・ジェオグラフィクのテレビ番組。
Bizarre Dinasaur(風変わりな恐竜たち)という題名を見つけました。
45分ほどの長さで、ずっと目を釘付けにして見てました。

地球のはじまりが、どうやって出来てどう移り変わって今の人間がいるのか。知りたい一心なのが、よく伝わって来ます。(^^)

宇宙も同じで、ビッグバンのはじまりから、いつか地球が滅びてしまう時のこと、そして宇宙の果てはどこか。

手にある情報で満足せず、いつも知的好奇心いっぱいですごいエネルギーだなぁと感心します。

アンモナイトってこんなに大きかったんですね!Gから大きさを聞いて、驚いて画像を検索したらその通り005.gif
e0297789_2024487.jpg

Gよ、いつもたくさんの【へぇ〜】をありがとう!(^^)

ブログランキングに参加しています。一日一回クリックいただけたらうれしいです。(^^)
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by giftedkid | 2013-05-30 03:02 | | Comments(8)
図書館の新刊コーナーでふと見つけて、さっきGと一緒に読んだ本です。

主人公の女の子が、同じクラスの女の子からいじめにあいます。
きっかけはほんの些細なことから。

いつも大好きだったこと、物から遠ざからなくてはならなくなり自分らしさ、がわからなくなってしまうように。

ある思いがきっかけになり、元の自分へと前向きに考えられるようになると、自然といじめがなくなっていきます。
登場人物の表情が豊かで、どの立場の子も何か言いたげで、『どういう気持ちだと思う?』と、そこから子供との会話も広がります。

普通に見られる風景(教室や校庭)なので自分の環境に照らし合わせて考えられたようです。真面目に読んでました。

これまで、いじめられたことあったし(同じクラスの子に何度も蹴られたり⬅校長先生、その子、G交え、3人での話し合いの元に解決済み066.gif)、Gにとっても他人事ではありません。

将来すっごい意地悪な子に出会うかもね、と本人も言ってましたから不安要素でもあるみたいです。

いじめがあったらどうしよう。

作者はわかりやすく、子供にメッセージを送っています。
【自分】を変えてはいけない、と。
そして、いじめを断固として聞き入れたり反応しない。身近な大人(先生と親)にオープンに話そう、と。
e0297789_20535460.jpg

これシリーズ化してて、同じ登場人物なのに他の本では主人公が変わるんです。
ぜひ残りも読みたいと思います!(^^)
低学年向け英語ですが、なかなか奥が深いです。
e0297789_20535535.jpge0297789_20535637.jpg














以前あーちゃんママさんが紹介されてたルイス・サッカーの本【Why pick on me?をGと読んだんです。半年ほど前でしょうか(英語の読解力が追いつくのを待って)。
描写が超現実的だったのか、当時の自分に思い当たることがあって怖くなったのかわかりませんが(聞いても本人理由を言わず)、20ページほど読んだところでGが読みたくないと言い出しました。
結構何でも興味ある子なので、頑なに拒否したことに、私はビックリ005.gif

このMervin Redpostはじめシリーズ全て素晴らしい内容なので、もう少し時期を見計らって、紹介していきます。
心の準備ができて、いつか読んでくれたら嬉しいな〜と思ってます。

長い文章読んでくださりありがとうございました!

いつも訪問ありがとうございます。^^
ブログランキングに参加しています。

下のバナーを「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by giftedkid | 2013-05-25 19:42 | | Comments(4)

お友達が出来ない。。。

この半年で小学2年生のGが2回転校したことを、以前お話ししました。

もともと住んでいた場所は教育環境は悪くはありませんでした。チャータースクールで、校長先生はじめ担任の先生方も(キンダー&1年生)、Gのよりよい環境づくりに取り組んでくれました。

ただ、中学&高校と進むにつれあまり環境的には芳しくないという話を聞いたこと、そして将来引っ越しするなら子供が小さいうちがいいのでは、と思うようになりました。

そして、少しずつ家を探し始めたところ、数ヶ月もしないうちに決まってしまったんです。

引っ越し先の学区は、小中高とどれをとっても評判&APIスコアも良く、夫の職場にも近いところです。
また、数学大好きなGのために、中学&高校は数学コンテスト関連のコンテスト実績のあるところ。
そのときまでGが数学好きが続くかわかりませんが(笑)。←恐竜好きになったので、実は博物館の隣が良かったかも?(笑)

ただ、一番の障害は、学区が良い分、不動産がとてつもなく高かったこと。
前向きに考え、それを逆手にとって将来への投資になる、と考えるようにしました。

そして、以前との大きな違いとして、ここに住む知人から言われたことがありました。
アジア人(特に日本人)が多いことでのお付き合いが大変よ、と。
正直、そのときは、日本人の方なら言葉もわかるし、どうして大変なのかわからなかったんです。
確かに、周りのお子さんは、中国人、インド人、韓国人、日本人、と言い切れるほどアジア人比率が高いです。
それくらい、アジア人の親御さんたちは教育環境について真剣に考えているということなんでしょうか、ね。

引っ越しすることになった背景には、あーちゃんブログでご存知のママさんの様子を伺っているうちに、今私たち親ができる最前のこととは何か?を問い続けなければいけない、と思ったことがあります。あーちゃんママのブログがなかったら、恐らく私たち夫婦は真剣に考えず、環境への疑問は持ちつつ、常にそのままの環境に居続けていたと思います(もちろん、それも一つの選択肢ですが)。
その点でも、ママさんのおかげで人生が変わったと言っても過言ではありません。ママさん、ありがとうございました。??

引っ越しした時期は、10月だったのでアメリカでは既に新学期が始まっていました。
新居の近くにある学校(ホームスクール)には既に空きがなく、そこから車で5分ほどの学校に通うことに。
そこでの担任の先生は、他州から引っ越ししてきたばかりで、のんびりしたやさしい方。
Gの性格をすぐ読み取ってくれて(笑)、仲良くなれそうなお子さんの隣の席にしてくれたり、気を使ってくれたおかげで、すぐお友達が出来ました。特に一番仲が良くなったインド人のAくん。
新学期が始まったばかりだったから、うちとけやすかったのかもしれませんね。

そして半年後にホームスクールに空きができ、晴れてGはそこに通うことになりました。
せっかく仲良くなったお友達と離れるのは寂しそうでしたが、学校での勉強の進み具合がこれまでのどの学校よりも進んでいたらしく、Gはうれしそうでした。

数学に関しては、GはEPGYで6年生の3分の2を終えていることもあり、学校ではまだまだ物足りないものの、いろんな科目(サイエンスや、コンピューターラボなど)から受ける刺激もあるようです。

学年発表会では、アメリカ大統領をテーマにした劇の練習をしているそうで、自分の担当部分(独立宣言を歌にしたもの)をすぐ暗記し鼻歌でうれしそうに歌ってます。
かなり長いセリフなんですが、こういう時記憶力が良いと便利なんですね。私には1行覚えるのも大変!

先月、Gがぼそっと、悩みを打ち明けてきました。新しい学校でお友達が出来ないんだそうです。
お昼を食べてから、一人座って休み時間を待ってるとか。「みんな一緒に遊んでくれない」って言うんです。
先生との連絡帳(宿題フォルダーにある用紙)に、その旨書いてみました。

先生すぐ行動に移してくれ、Gに似た感じの生徒(やっぱりお友達が出来ないらしい、笑)と一緒に、共通の趣味がないか聞いたところ、チェッカーというゲームがお互い好きなことが判明。
みんなで図書館に行って、ゲームをしたそうです。以来、チェッカー仲間で、時々外で遊んだり、チェッカーしたり。

6ヶ月しか在籍してなかった前回の学校で、ベストフレンドと呼び合ってたインド人のA君が、この秋からGの学校に来ることになったんです(彼も空き待ちだっただそうで)。
それを伝えると、Gの担任の先生は、新学期のクラス替えにAくんとGが必ず同じクラスになるよう働きかけてくれると言ってくれました。やったね、G!

Gにはギフテッドの特性が強いからなのか、個人の性格なのか、よくわかりませんが、とにかく完璧主義&勝負には必ず勝ちたい性格。同じ年齢のお友達と話してると、どうやら、自分がいかにいろんなこと知ってるか、ゲームに強いか、を延々と語ってるようなんですよね(笑)。それじゃぁ、お友達だって逃げちゃう。
何度言ってもダメ。年齢的に脳の神経回路がそうさせるんでは、と思えるほどです。
本人には、相手が、それを聞いてどう思うか、いつも話してるんですが。。。
下の子たちと一緒に遊んでて、泣き出したりしたら、Gに相手の気持ちはどうか、を言い聞かせてるんだけどな〜。
自分が!、自分が!、なんですよね。。。
反面、周りの人への気遣いや洞察力はあるんですが、時々そのギャップに驚かされることがあります。

ああ、すみません。
愚痴になってしまいました。

子育ての大変さもあるけど、ギフテッドの子供(いや、Gに限ってかも、ですが)は凹凸部分が多々細かい部分でオーダーメードで対応しなければならず、時々その大変さに、一日の終わりにどどっと疲れが出ることもあります。

ストレスためちゃいけないと思って最近始めたことがあります。←だから、ブログ更新遅れてしまうんですね。。。すみません。??
最近、スポーツクラブに通い始めましたよ。そして家庭菜園。毎日早起きして、すくすく水と肥料だけで静かに育ってくれる(第2の)我が子たちに話しかけてます。。。かわいいです。

こんなに大きくなりましたよ〜!小さな苗が6週間ほどで、ミニトマトは1メートルを超えました。
あーちゃんパパさ〜ん!水やりしてみませんか〜?この夏おいしいトマト食べましょうよ〜♪??
e0297789_023782.jpg



みなさん、一緒にがんばりましょう〜!そして時々弱音をはいったっていいですよね(笑)。

長い文章読んでくださりありがとうございました!

いつも訪問ありがとうございます。^^
ブログランキングに参加しています。

下のバナーを「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Giftedkid | 2013-05-24 23:37 | Gの特徴 | Comments(2)
以前は「大きくなったら、何になりたい?」と聞くと、小児科医と言っていたG。

それがこの数ヶ月、大むかしの生物という本を読み始めてから随分と考古学&人類学に興味を持ち始めました。
こんどは、考古学者になりたいと言い出すように。。。

それから図書館でそれにちなんだ書籍を借りてきました。
今回よかったな、というものをご紹介しますね。

Untitled

上の段、左から時計回りで:

EXTREME DINOSAURS!
これは恐竜関連Q&A形式で、わかりやすい手ほどき本です。小学2、3年用かな

DINOSAUR
恐竜図鑑。詳しい記述でよく書かれている反面、字が小さく大人でも読みづらい〜〜!
もっと大きい本にするか、ページ増やしてほしいです。情報量満載です。高学年用

LUCY LONG AGO
考古学的観点から人類祖先の話がとても詳しく書かれています。大人が読んでも面白いです!
子供に読んであげつつ、説明してあげるときっとお子さんも喜ぶと思います。自分で読むには中学生レベルかな。

HOW THE DINOSAUR GOT TO THE MUSEUM
いろんな単語が出てきて読んでて楽しい本です。中高学年向き

AFTER THE DINOSAURS
わかりやすい言葉で書かれてるので、低学年向けです。未就学児には読み聞かせに良いかもです。

あと、これもG面白そうに読んでいました。
UntitledUntitled

最近図書館に行くことが多く、本についてはたくさん書きたいことがあるので、少しずつご紹介していきますね!

恐竜続きなので話題も、変えなくては、ですね(笑)。

いつも訪問ありがとうございます。^^
ブログランキングに参加しています。

下のバナーを「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Giftedkid | 2013-05-24 08:40 | | Comments(2)
e0297789_6191455.jpg
作品名Three little dinosaurs
評価(星5つ)
幼児向け、恐竜についてのかわいらしいお話です。
図書館の新刊コーナーで見つけました。
恐竜大好きになるきっかけになるかもですね!(^^)


いつも訪問ありがとうございます。^^
ブログランキングに参加しています。

下のバナーを「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by giftedkid | 2013-05-22 06:13 | | Comments(0)

Highly ギフテッドの子を持つ親のつぶやきです


by Giftedkid