<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

子供の習い事:空手編

Gが空手を習い始めて2年近くになります。

“道”と名のつくものを何か一つ習わせたいと思い、体験レッスンを受けたところ興味がわいたようで続いています。
のんびりペースで、週に1度のみ、ベルトは中級レベルの緑(6級)。

10、9級などの初級レベルのときは、私も一緒になってYoutubeで動きを見て一緒に練習してたのですが(ほら、こうやってやるんだよって、私が教える感じで)、今となっては、子供がどんな動きをしてるのかあまりわかりません。。。

レッスンに連れて行って、私は他の2人の子供を連れて帰宅。夫が、終わる時間を見計らって迎えに行くというパターンになっています。

そこで、以前から私も空手を習ってみたいという願いを叶え、ついにレッスンデビューしました(笑)。

Gと同じクラスを大人の私も一緒に、とちょっと恥ずかしい思いもありましたが、人生あとン〜年、後悔ないようにやりたいことは、今やっておかないと!と奮起しました。
(ところで今、日本では、“いつやる?”“今でしょ?”が流行ってるようですね。??)

空手って楽しい〜〜!!

何かいいかって、一つ一つの動きの緩急にリズム感があって気持ちがいいこと。力を入れるところは、自分の全ての力を出し切り、それを一瞬で止める難しさがあること。

あと、物忘れが増えた私には、脳の活性化にとっても刺激的♪
動きを覚えるのに、緊張感がある。

Gが何してるか、が真横で見える(笑)。

同年代のレッスン仲間とコソコソ話しして、注意散漫なところを見かけました。でも、私もレッスンでは生徒なので、Gには“そこ、先生の話し聞きなさい!”な〜んて話しかけられません。??
以前、観覧してた私は(目の前に観覧席があり)、あまりにもGが(先生のお話中、窓の外見てぼーっとしてたりしたので、その場で注意したら、先生に《お母さん、あまり怒らないでください。》と私が怒られてしまいました(笑)。
先生の方針は、ほめてのばしてあげること。それ以来、レッスンではすべて先生におまかせしています。??

そして、やはり気になったのは、というか、再認識したのは、Gの体の調整力がやや他のお子さんと比べてみて、遅れてる気がしました。
胸の高さにパンチしても、腰の高さだったり、脚の動きもちょっとにぶいようです。

この体の調整力については、幼い頃から目立っていたので、のんびり構えて成長を待っているところです。また、これに関連して、今度、Gの他の習い事:ピアノ編も書きたいと思っています。

先生がレッスン中、お話していたことで、心に響いてきた言葉がありました。
(空手の動きは、攻撃的な蹴りやパンチが多いけれど、という前置きがあった上で)
Hitting is easy, helping others by showing good examples, is difficult, but it helps them to learn much more and easily.
(叩くとは簡単、良い例を見せて導いてあげることはとても難しい、でも、そうすることで相手が学ぶことはすごく大きい、という内容でした)

私が空手をすることで、何かGがいつか読み取ってくれるものがあればうれしいなあ。母さんガンバッてるなぁ、ボクも頑張ろう、みたいな。(^^)
私がGからいろんな刺激をもらってるように。。。

子供の目線で、一緒に大きな山が乗り越えられる経験をありがたく思いつつ、楽しめればと思っています。←レッスン時間に合わせて、仕事を切り上げてくれた夫よ、ありがとう〜♡

Gはヤル気は旺盛で、次の進級テスト受ける気満々なようです。

みなさん楽しい週末をお過ごしください♪

いつも訪問ありがとうございます。^^
ブログランキングに参加しています。


下のバナーを「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Giftedkid | 2013-07-27 23:20 | せいかつ | Comments(0)

さすがスミソニアン!

Gがやけに興味を持って読んでいた、大むかしの生物という本。
そろそろ読み終わって飽きてきたときに、それじゃ英語で何かないかな、と見つけたのがこちら。

e0297789_718329.jpg

(写真をクリックすると、アマゾンHPにリンクします)

地球に生きるすべての生態系を網羅している図鑑ですね。アマゾンのレビューもとても良いです。
対象は高学年になってるようです。

Gは歯磨きするときも、トイレ行くときも、この本をひと時も肌身離さず(笑)。
困るのは、この本、と〜っても大きくて重いんです。いつも持ちずらそうにしてます。

ご興味ある方は、ぜひ♪

いつも訪問ありがとうございます。^^
ブログランキングに参加しています。


下のバナーを「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Giftedkid | 2013-07-24 07:27 | | Comments(4)

あの時の自分へ

ブログを始めてから半年経ち、同じカテゴリーの方々のブログを時々のぞかせていただいていつも大変勉強になっています。
(子供の送り迎えの待ち時間で、なのでコメントを残したり、が出来ないことが多く、すみません。。)

そして、ギフテッドチャイルド育児人気ランキングでいつも自分のブログを読んでくれる方々が、本当にたくさんいてくださって、励ましていただいている気持ちでとてもうれしくなります。

いつも応援ありがとうございます!

実は、自分のブログに訪れてくださる方が、どういった検索用語を使っているか、私はいつもすごく気になっていて、時々チェックしているんです。
ギフテッドのお子さんについて、皆さんがどういったことを知りたいか、がわかるからです。

今日は、とても心にズシンと響いてきた、検索用語を見つけて、これはすぐに、ブログに書かなくては、と思い、子供の送迎時間の合間に書いています。急いで書いてますので、読みづらかったらすみません。

ギフテッドチャイルドと虐待親”、という用語が目に入ってきたんです。

どういった理由で検索されていたのか、わかりませんが、私がこれまでGを育ててきて、見過ごすことのできない、忘れられない過去をお話したいと思いました。

Gが2歳半ほどだったでしょうか。
当時、どこへ外出しても嫌がって奇声をあげていたG。
ある日食料品を買いに行かねばならず、静かにカートに座ってくれラッキーと思っていた矢先、レジで待ってお金を払うまでの間Gが奇声を上げ続けたんです。
他にも周りに人がいて、途中で帰るにもいかず、なだめるようにするものの余計ひどくなるばかり。
レジの女性も、明らかに困った様子で、何か言われたんだっけ。

帰り、車の中で、私は泣きながら運転したのを思い出しました。

そして平手打ちを一度、Gにしてしまいました。
そんなひどいことをしたことをその場で後悔し、また涙が止まらなくなって。。。
夜夫が帰宅してから、その事を涙ながらに話したのを思い出しました。夫はただ聞いて、最後、もうそういうことがないようお互い気をつけよう、と。

一人目の子供ということもあって、どうしていいかわかりませんでした。

今思うと、Gは《当時、自分の環境から異なるところに行くのが嫌で、単にそれを表現していただけ》なのに。普通の子供のように、買い物に行くことに慣れて欲しい、そう出来ないなら正さなければ、という思いが強かったのかもしれません。

今、Gは7歳半になりますが、人生6倍ほどの長さ生きている私でも、未だ沸点に達するような怒りを感じるときが多々、あります。夫も同じです。

泣き叫ぶ子供の手を引っ張って、親がさせたいことをさせたこともあります(着替え、歯磨き、トイレトレーニングなど)。
義理の親が見ていて、“そんなに大きい声を出して怒らなくても。”と涙目で訴えられたこともありました。

今でさえ、Gがギフテッドだとわかってからその特性を知ることにより、だいぶ軽減はしましたが、当時普通の子供と比べれば比べる程、Gに大きなプレッシャーを与え、親である自分自身が大きなストレスを感じていました。

ギフテッドの子供を育てるのは大変なことだと思います。それは断言できます。

Gが幼児期のときに、又戻ることができたなら、昔の自分に何か言ってあげられるだろうか、考えてみたんです。

•自分が子供に求める理想像(こうあるべき、こうして欲しい)は、あればあるほど、親子ともにつらくなるから、正面の子供を見つめてあげて。これがこの子の個性と思って喜んであげるくらい、大らかさがあっても良かったかな。

•ゆっくりマイペースだけど、必ず子供は成長していくものだ、と堂々としていて。

•今ある子供の姿が《この子の個性》、人と違っていることがすばらしい、という前向きな思いを持って。

•怒りを感じたとき、その瞬間に、それを分析できるゆとり、時間を持てるように。
どうして、自分が怒るのか。(私が怒ったときの)多くの場合、子供の立場に立ってない場合が多いから。自分がキーっとなったとき、私は目を両手で覆う、うつむく、など、一瞬でもその場から、少し距離を置くことで、気持ちがだいぶ落ち着けることが多い気がします。

•子育ての状況、自分の気持ちの様子をいつも誰かにはなせる環境にあること。夫でも、友人でも。自分で抱え込んでしまうと深みに入って行くかと。

みなさんは、どうやって怒りなどの気持ちの高ぶりを抑えていらっしゃるのでしょうか。

最近は、Gはこれまでにも増して、親の言うことを正論で議論してくるようになりました。
言い合いの終わりがなく、私が怒って「生意気、子供は黙ってなさい!自分でシャワー浴びられるようになったら(←他にもいろいろ自分でできないこと多し)、出直して来い!」と言ったこともあります。

そして、そういえばGが7歳だったと思い出し、言い過ぎたことを多々反省します。。。

こうしたブログで、心の内を公にしたり、みなさんと交流を深めることによって、自分だけの悩みではないことを確認できたり。本当に、ブログを始めて良かったです。

まだまだ、子育てはず〜っと続きますが、又悩みの内容もどんどん変わって行くのでしょうが、少しずつ子供とともに、私も親として成長できるよう努力していかねば、と思います。。

一緒に生活して、親が一番子供をわかっていると思っていたものの、一番子供を理解できていない自分に気づくこともあったり。

今日はお恥ずかしい部分をお話ししましたが、少しでも前向きに親として成長する努力を忘れないようにしたいと思います。

この数ヶ月、少しずつ自分の時間を持つことで、好きなことをしたり、気分をリフレッシュすることで、気持ちも前向きになってる気がします(最近始めた空手や、ジムトレーニング、ガーデニングのおかげかも?)。
e0297789_10461877.jpg





いろんな個性があったっていいじゃない?とひまわりがメッセージを送っているように感じます。??


さて、これから子供たちを迎えに行ってきます!

長い話をお読みいただきありがとうございました。
いつも訪問ありがとうございます。^^
ブログランキングに参加しています。


下のバナーを「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Giftedkid | 2013-07-19 10:54 | せいかつ | Comments(6)

キャンプとやさい

先週から始まった、初めて行くキャンプもあと2日を残すばかりとなりました。

去年の夏に比べ、新しい環境への順応性も高まり今回は私も少しリラックスしてられました(去年はキャンプ中も心配して、携帯に電話ないか確認したっけ、笑)。
と〜ってものんびりながらも、少しずつ自己管理能力が伸びてきているということなんでしょうか。忘れ物も1度、こんなの初めてです!

一週間で一つサイエンスプロジェクトと題して、電池や力学を応用した作品を一つ作りました。
金曜日、出来上がりを見て、っというか、Gのは出来上がってなくてガックリ来たんです。
だって、一日1時間費やしてる割に、“えっ、これ本当に全部で5時間費やしたの?”というほどだったんですから。。。
出来なかったら何でスタッフの人に聞いたりしないワケ?周りは手伝ってくれないワケ?、といろんな《ワケ?》が頭の中で渦巻いてたんですけど、Gは喜んでるようだったので、この私の大きなわだかまりは抑えるようにしました。

考えてみれば、Gのグループは小学3年生から5年生が一緒。確かに周りの子と出来上がりを比べちゃぁ(みんな年上)いけませんよね。。。
写真は、この日水遊びがあり、それを終えて着替えに行く途中。
Gは、バスタオルを砂地の地面に引きずって歩いたり、ウォーターシューズを脱いで裸足で歩いたため(足が汚れ)履けなくなったり、と、未だまだヤレヤレ??なことはあります。。。(早く迎えに行ったので、遠くから見えてしまった)
こうしたアメリカのキャンプって、おおらかで、そんなことがあってもいちいち指摘しないようなんですよね。??

違う年齢のグループに5歳の娘も参加してるので、同時にのぞいて見ると、自分のことはしっかりしてました(笑)。

e0297789_9554886.jpg
毎日いろんなことしてキャンプは楽しんでるようです。今週は気の合うお友達が出来たそうで“アダムは僕より宇宙のこと詳しいんだよ〜”と目を輝かせていました。
グループ担当のスタッフのリーダーも、“Gとアダム、すごく仲良く一緒に遊んでましたよ”と言ってました。Gと仲良く遊べるお友達って貴重なので、キャンプに来て良かったね!

2ヶ月前に庭に植えた野菜たちも、すくすく育っています!トマト、なす、ベルペッパーに加え、きゅうりが毎日たくさんなってしまい放置状態となってます。生でもりもり食べられるように、と初めて醤油麹なるものを作ってみましたがそれでも食べきれず。。。
e0297789_9581914.jpge0297789_9584427.jpge0297789_9591966.jpg
そろそろ日本語補習校の夏休みの宿題をしなければ、と思っているところです。
感想文や絵日記、と少しずつやらなくては。

みなさんも、楽しい夏をお過ごしください♪??


いつも訪問ありがとうございます。^^
ブログランキングに参加しています。

下のバナーを「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Giftedkid | 2013-07-18 10:54 | せいかつ | Comments(0)

几帳面なせいで。。。

今日から2週間Gが通うサマーキャンプは、初めて行くキャンプ。

噂によると、金額は高めだけどアカデミックなことを基本に、スタッフは全員少なくとも学位を持ってるそうです。
市がやっているキャンプに参加させたことがありましたが、場所によっては、ほぼベビーシッター状態で、絵を描かしたりゲーム、公園行って遊んで、の繰り返しのようで、Gはつまらなさそうにしてました。

そんな訳で、今回は、初の試みで2週間このキャンプに申し込み、今日が初日でした。

ゆうべから、Gは気分が悪いと言い出し、休ませようかと思いましたが、今朝落ち着いたようなので行かせました。
帰ってきてから、いろいろ聞くと、お昼前に気分が悪くなって(休憩時間中)プレイグラウンドの芝生で寝ていたというんです。

休憩前になぜスタッフに言わなかったの?と聞いたら、“質問していいですか?”と聞いたら、“質問はダメ”って言われちゃった、と(汗)。

きっと、何かで忙しくて、子供の質問なんか答えてられないわ、っていう雰囲気なのでは、と予想しました。←多分、Gもタイミング悪いときに言っちゃったんだろうなぁ〜。

そういうときは、「質問していいですか?」じゃなくって、はじめに「気分が悪い」とすぐ言いなさい、と言いました。座っていられないくらいなら、「おかあさんにすぐ電話して迎えにきてもらって」とも言った方がいいよ、と。

あ〜、朝その点気を付けてGに言っておけば良かった!
私の予知能力のなさが、出てしまった一日でした。
気分悪いまま、どうやらキャンプ終わるまで頑張った様子。

帰宅してから、食事もとらずすぐベッドに直行。ぐっすり寝ています。

申し訳ない、G。ママももっと先を読んでおくべきだった。
几帳面なG、律儀に質問していいですか?なんて言ってる場合じゃなかったですね。。。

いつも訪問ありがとうございます。^^
ブログランキングに参加しています。

下のバナーを「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Giftedkid | 2013-07-10 07:54 | せいかつ | Comments(4)

Highly ギフテッドの子を持つ親のつぶやきです


by Giftedkid