<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

引っ越ししてから1年がたちました。
タイトルに書いた質問を、何度か自分に問いかけたことがあります。

いくつかの利点:
•夫の仕事場に近くなり(以前は車で1時間だったのが、今は10分)、子供の教育•育児参加率が高まった。Gの学校&Math Olympiadsクラスの全宿題などのフォローは、数学得意な夫の担当。
•勉強熱心な家庭が多いせいか、学校ボランティアが盛んな様子。音楽、アート、体育クラス、また遠足なども頻繁にあり。また、勉強に興味がある子供が多いようで、Gも以前より話がかみ合ってるようです。また、いじめに関連する話を聞いたことがない。ちなみにGのクラスルームママ(クラスの保護者代表)は、MIT卒業し、バイオ関連会社のCEOを努めて今は取締役で時間があるから学校のボランティアをしてるそうです。何か問題があると、きっとすぐ保護者の方が動くのでは、と想像しました。
•授業内容が学年標準よりも明らかに密度があり(子供が忙しそうで)高度に思える。
•アフタースクールのプログラムが充実。音楽、アート、体操、語学、勉強系で習わせたいものの種類が豊富。アクセスが良いので送り迎えに殆ど時間がかからず、忘れ物があっても自宅に戻れ、おっちょこちょいな私には便利です(笑)。

残念だなぁと思った点:
•予想外だったのですが、Gの通う公立小学校での担任および校長先生の個別フォローが、殆ど期待出来なかったこと。以前、担任の先生にGの数学学習レベルを上げて欲しいうんぬん、メールしましたが、結果殆ど動いてくれていない様でした(涙)。まぁ、この先生はいろいろ家庭の事情があって突然2週間お休みがあったり、更には来週(!)退職されることになり、仕方がないんですが。
•宿題、課題が多く子供たちが忙しい。うちは2人就学児童がいるので、少なからず親も忙しくなります。プレイデート出来る時間がほとんどないんですよね。習い事があると仕方がないのでしょうか。。。
•日本人のご家庭が周りにとても多いのですが、何故かみなさん駐在の方ばかり。何年かしたら皆さん日本に戻られるので、その点子供たちを見ていると寂しいようです。ずっと居てくれたらいいな、と思ってしまいます。??

学校の個別フォローが殆どないという点については、そのおかげと言っては何なんですが、学校に期待してはいけないとわかり、学校以外でのアクティビティーに本腰を入れることにしたんです。
Gも割り切ってるみたいで、いろいろと(嫌だなと思うことも)受け入れてるようで、ブツブツ言わなくなりました。学校で不満があると、帰宅してからEPGYするため机に向かったり、ピアノを一人弾いていたり。
図書館で借りて来た本を眺めていたり。

EPGYでは、Gが以前6年生レベルの数学を学習してた時に、“英語の説明がわからない〜”、とヒステリックになり、親が手伝わなくてはならなかったのですが、6年生後半レベルあたりから何か理論がわかったのか、一人でどんどん進み今では7年生の終わりに近づいています。

これが終わると、次どういったオプションがあるのか、これから調べなければなりませんが、又家庭学習ベースでオンライン学習が続くようになると思います。

学区が良いからと言って良い先生がいるか、子供一人一人を見てくれるか、というとそうでもないんですね〜。校長先生も直接、保護者と会って話をしたがらない雰囲気もつかめたし、何だか官僚的な感じがします。以前のGのことを本当に思ってくれていたチャータースクールの先生や校長先生がとても懐かしく、また有り難く思います。??

引っ越しして正解だったか。。。子供の興味やヤル気を引き延ばしてあげられる環境づくり、また家族みんなで以前より時間を過ごせるようになった点では良かったと思います。

初めてシフォンケーキを作ってみました(見かけがちょっと、ですが。笑)。懐かしい抹茶を入れてみました。子供たちは慣れないせいか(あるいは味に問題あり?)、あまり手をつけず??。
切って冷凍して、一人お茶の時間に日本茶と一緒に食べてます(笑)。
みなさんの大好きなデザート、これがあると落ち着く!というもの、ありますか?
e0297789_15271086.jpg



読んでいただきありがとうございました。応援クリック宜しくお願い致します♪
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Giftedkid | 2013-12-13 15:24 | せいかつ | Comments(5)

サッカーする時のルール

e0297789_97652.jpg

夕ご飯前にダイニングテーブルを片付けてたら、一枚の紙が。
明らかにGの字です。
Gが『最近お友達と学校の休憩時間にサッカーするんだよ。』って言ってたわね、と思いながら読みました。

そう言えば、⚪︎⚪︎君がズルしたのに勝ったって言うんだよ、と不満げでした。正義感が強いことはいいと思うんだけど、これ、そのお友達に見せるつもりなのかしら。037.gif

翌日、書いたことも忘れてたようで持たずに出かけました。

それにしても字がきたな〜い。007.gif

いつも訪問ありがとうございます。^^
ブログランキングに参加しています。


下のバナーを「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by giftedkid | 2013-12-13 08:52 | せいかつ | Comments(0)

きょうだいのこと

小学3年生のGには、下に二人きょうだいがいます。小1の妹と4才になる弟。
Gはとても手がかかる子=当たり前の生活になってしまったため、最近ちょっと困った問題が出て来ました。

妹にどうやら勉強に遅れがあることを面談の時に知りました。
社会性の部分でしっかりしてることもあり、私もそれに甘え《じゃ、やっといて》の一言で一人にさせてしまうことが多かったんでしょう。
毎日の宿題に本を読むこと、そしてオンラインで算数のテストをすること、があるんですが、それを重点的に2ヶ月ほど前から、私も一緒になってするようになりました。時間があれば、本の読み聞かせも。
Gなら、宿題はじめ自分でささっと出来てしまうのに、娘は《きらい〜、イヤー》がはじまると何と時間がかかること!

どうして、(当時のGならわかるのに、)あなたはわからないのっ!と、つい、口から出てしまいそうになることも(反省??)

そんなわけで、この数ヶ月忙しくしておりました。

発端は、補習校で娘の先生から面談したいとあり。
•お友達といざこざがおきると、プイっとそっぽ向いてシャットダウンして泣き出してしまう。説明しようとしない。
•勝ち負けが伴うようなものは、始めから参加しない。←2者択一にして選ばせるようにしてます、とのこと。
•一人遊びが好きみたい。悪いことではなく、絵を描いたりするのが楽しいようです。
自由奔放な子で、発想も豊かなところが、絵にも表現されているかも(笑)。
e0297789_3305944.jpg


この辺りを聞いて、すぐGとのことを思い浮かびました。
Gはいつも、勝ちたい性格で、娘が何をしててもGが出て来てもっと上手にしようとするんです。娘は、年齢的にも8才に比べたら上手に出来ない。→自信をなくし、参加したがらなくなります。

家で改善できることを先生と考え:
•Gとは少し別の活動をさせる。習い事も含め。少しお互い距離を置かせたほうがいい?
•思い通りに行かないことがあって、不満なら、それを口に出して言わせる練習を。
•お友達とプレイデートを少ししてみる。一緒に遊ぶのも楽しいよ、と。

そして2ヶ月後。先生との定期面談があり、経過を伺いました。
•お友達と一緒に遊ぶようになったこと。一緒にあそぼ、と言われるとお友達を選ぶことなくいつも楽しそうにしている。
•2者択一にしてから、参加するようになったし、我慢もできるようになった。
•家で、3番目のミニG(4才)といつも一緒に遊ぶようになり、ある意味お姉さんとして、劣等感を感じなくなったかも?習い事もGと異なるので、進み度合いも自由に楽しんでいる様子。

ということで、少し安心できました。

以前、娘が習っていたピアノをやめたいと言い出したのも、Gが上手に弾けるから(習ってる期間が長いから当然ですよね)だったんでしょう。でも、最近、娘がまた始めたいと言い出しました。
ミニGも習い始めたことも理由にあるかもしれません。

ついついGに目が向きがちだったのを、もっとバランス良く他の二人にも向けてあげないと、と目が覚めた思いです。

いつも訪問ありがとうございます。^^
ブログランキングに参加しています。


下のバナーを「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Giftedkid | 2013-12-12 03:24 | せいかつ | Comments(0)
ご無沙汰しています!みなさんお元気ですか?

昨日から、コンピューター言語(CODING)が簡単にオンラインで学べる(無料)、とKhan Academyからメールがあり、早速Gがヤル気で臨みました。

子供たちの大好きなキャラクター、アングリーバードやゾンビが盛りだくさん、1時間のクラスらしいのですが、Gは30分で終わらせ、次教わりたいと興味を持ったみたいです。
小学校3年生からが対象、とありましたが、1年生の娘も出来ていたようなので、小さいお子さんでもお母さんがついていれば大丈夫かな、と思います。
Facebook創設者やビルゲイツはじめ、IT業界で有名な方々も加わって、子供にわかりやすく説明してくれています。見ていて私もニッコリしました。??

ぜひ、この機会におすすめです!その他ゲームアプリも作れるようなレッスンもあるようです。

e0297789_9581882.jpg


いつも訪問ありがとうございます。^^
ブログランキングに参加しています。


下のバナーを「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Giftedkid | 2013-12-11 10:00 | 教育 | Comments(0)

Highly ギフテッドの子を持つ親のつぶやきです


by Giftedkid