<   2014年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

実は2週間前に私一人だけ、急用があり日本へ里帰りしていました。

ふと立ち寄った、東急ハンズで宇宙や天体に関連するグッズを見つけました。

宇宙食とか、宇宙のことがたくさん書かれてる下敷きとか。いくつかGのおみやげにしました。
天文宇宙検定というのがあるんですね。手始めに3級買ってみました。これは、すごくよろこびそう!(誕生日プレゼント用にとってあります)
e0297789_3573136.jpg

e0297789_405566.jpg

野口宇宙飛行士のインタビュー音声が流れていて、聞き入ってしまったのですが(笑)、なんと5歳のときに宇宙飛行士になりたい、という夢をお持ちだったとか。夢がかなって素晴らしいなぁ、と鳥肌がたつほどうれしくなりました。??

大きなポスターを見つけました(下の写真は小さいですが、笑)。
何と、幕張メッセで宇宙博が行われているそうです(赤い部分クリックすると直接ウェブサイトへ)。

私も子どもたちと一緒に里帰りしていたら、必ず訪れていたでしょう。今回一緒でなかったので、残念です。
9月23日までなので、ぜひご興味あるお子さんがいらしたらぜひ!
e0297789_3543172.jpg

また、もし、行かれた方がいらっしゃいましたらいかがでしたか?伺えたらうれしいです。??

下のバナーを「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Giftedkid | 2014-08-11 04:05 | 教育 | Comments(2)

おねしょ

このタイトルで、公に話しをすることを躊躇しつつ、こうした悩みをお持ちの親御さんもいるのでは、と勇気を持って、今日は書きます。

実は間もなく9歳(現地校で4年生)になるGは、まだおねしょをすることがあります。
週に数回あったり、1ヶ月に1回だったり。平均すると2週間に1回ほどでしょうか。

ちなみに7歳になった娘は5歳で夜のおむつが取れて以来、1度もありません。夜自分でトイレに行ったりしてるようです。

夜はあまりのどが乾いても、水分は少なめに。
夜、ベッドで本を読んだら(就寝前)、必ずトイレに行く事。

の2点をうるさく言ってるのですが、どうしても深い眠りについてしまうようです(汗)。

そこで、今朝。自分から、おねしょしちゃった、と言ったので。
今日から、自分で洗濯してもらおう!と思い、自分で布団やシーツをベッドからとって、洗濯機に入れる様説明しました。ぬれたところが床に触らないように、丸くくるんで持って行ってね、と。

すると、5分後、夫が大きな声で、これじゃだめだろ〜!と叫んでました。

聞くと、Gが布団やシートをすべて、自分の部屋のカーペットの上に広げていたんです。

カーペットが濡れたら、においがとれなくなる〜!!と怒っていました。
私は、きっと、一つひとつGのすること見てると、あ〜だこ〜だ、言ってしまいそうなので、ゆったりネットしてました(笑)。

泣きそうにブルブル震えながら、G《ちゃんと聞いてなかった。床に広げちゃいけないって知らなかった》と。

丸くくるんで、という指示が、床に広げない、と同じような事、と理解してなかったんでしょうね。
ちゃんと説明してなかった私も悪かったかなぁ。

そして、夫は、洗濯機に洗剤を入れる方法、ボタンの押し方などもGに教えていました。
完璧主義な夫、8歳の男の子に言ってるのわかってんだか、やれ、水はどの温度、量は多めに、脱水の回数はどうのこうの、となが〜く言ってて、Gは覚えられないでしょう。。。
今度、リストにして、簡単にし、横に貼っておこうと思います。

おねしょすると、洗濯するのたいへん!=おねしょしないように努力しよう、と思ってくれるといいなぁ。

怒ったりはしません。体の自然な反応ですものね。。。朝、自分で、おねしょしちゃった、とGが言って来たら、「言ってくれてありがとう。これで洗濯ができて、夜きれいなベッドに寝れるね。」と言うように心がけています。
むかし、私が怒った事があって、Gがおねしょを隠して言わなかったんです。もちろん夜までベッドがぬれたまま。。。。。
お恥ずかしながら、怒っても何の解決にならないなぁ、と実感した次第です(汗)。

夫が、Gの部屋に目覚まし時計を夜中2時頃にセットして、トイレに行かせたらどうか、という話しもあり、Gが良いね、と言ってたので、そうなりそうです。一度トイレに行けば、まずは大丈夫でしょう。
目覚まし時計でさえ、気づかず寝たまま、なような気もしますが(笑)。


下のバナーを「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Giftedkid | 2014-08-11 01:35 | せいかつ | Comments(0)
ずっと一緒に生活していて8年以上が経つのに、未だいろんな不思議があります。

その一つに、どうして大勢の人の前であがらないのか?

5歳の時に、日本語のスピーチコンテストに出場したことがありました。
ある大きな大学の講堂で、広い舞台に一人立って、あんちょこもなく、5分程度数百人いる聴衆の前でスピーチしたんです。
賞をいただいて本当に良い経験をさせていただいたのですが、今こうして下の2人の子供達を見ていてもそれが出来るとは到底思えないのです。
7歳の娘は、「わたし、出来ない〜。イヤだ!」って走り出すだろうし、ウケ狙いのミニGは、いかに笑いがとれるか、ヘンテコなことするでしょうし(笑)。

ピアノや学校の発表会でもGは堂々と物怖じせずにこなすんです。

不思議なので、今日聞いてみたんです。

どうして大勢の人が見てる前でアガらずに、できるの?と。

すると、かえってとなりに一人でもいない方が反応を気にする必要がないから、いいんだそうです。

ん〜。わかったようなわからないような。039.gif

下のバナーを「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by giftedkid | 2014-08-09 15:46 | せいかつ | Comments(2)
1週間のキャンプが今日の金曜日をもって終わりました。

Gが毎日気になっていたのが、「Best Camper of the Year」に自分が選ばれるかどうか。サマーキャンプに参加する児童の中で最も模範となる生徒が選ばれます。
リーダーの言うことをきちんと守ってるか、忘れ物がないなど基準があるそうです。

ポイント制で、今日は僕が一番、あるいはMくんが1番、僕はちょっとの差で2番だった。と毎日話してくれました。

そして今日はその結果発表の日。

結果、そのMくんが選ばれたそうなんです。

どうしてか聞いた?とのわたしの質問に、

「Mくんは毎朝遅れずに、一番早くキャンプに来てたからなんだって。」と。

ビックリしました。だって、それは車社会のココでは、車を運転する親の責任となりますから。

(ガーン!)

思わず「時々遅く行ったのママのせいだよね、ごめんね。」と言いました。

するとGは、「僕が言わなかったから。こっちこそごめんね。」ですって。
Gだって知らなかったんだもの仕方ないのに(涙)。

夫は冷静に「遅刻は良くないっしょ。」ですと(笑)。←子供3人前のお弁当作って身支度させて、送り迎えしてよ、ゴリャ〜!と言いかけましたよ(笑)
送り迎えの車が混むから時差登校、と思ったけど、来年は一番早く行こうね、と既に一年後のこと話してます。041.gif

Mくんは明らかにキャンプへ朝早く行った方がいいって知ってたんだろうなぁ〜(笑)。グッジョブ!^ ^

下のバナーを「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by giftedkid | 2014-08-09 15:15 | せいかつ | Comments(0)

ソフトクリームを食べる

e0297789_743481.jpg

サマーキャンプの帰りにソフトクリームを食べに来ています。
Gがこぼさずに食べてるのを見てビックリ!
いつもダラダラ溶けたソフトクリームが落ちて、両手、洋服や床がすごいことになってました。
間も無く9歳、大きな成長です!

ちなみに7歳の娘は5歳くらいで上手に食べてました。003.gif

下のバナーを「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by giftedkid | 2014-08-08 07:38 | せいかつ | Comments(0)
この1年間、習い事としてMath Olympiadsという数学コンテスト対策クラス(新設の3年生用クラス)に通っていたG。

時には授業中、となりの友達とおしゃべりしてたり、と注意されることもあって通信簿に書かれたりも。
座席が決まっていてとなりの中国人のお友達が、おしゃべり好きでどうやらGが興奮して、(その子より)調子に乗っちゃうこともあるようでした。
先生に席替えお願いしたら?って聞いたけど、先生の目の前の席で気に入ってた様で言えなかったみたいです。通信簿に、授業集中して聞く様注意書きがあったのをきっかけに、その後は自分で気をつけるようになったようで、これも一つの試練となったみたいです。
そんなこんなで無事、毎週1時間半のクラスを通年、通うことができました。
このMath Olympiadsの設問を見ると、びっくりする程文章が長くて、英文読解力も必要と見受けました。
今年は4年生になるので、コンテストに初参加できるかな?

秋からアメリカでは新学期が始まるので、最近Math Olympiadsクラスの申し込みが始まりました。
今度は4〜6年対象合同クラスに通うことになります。
1週間に5クラスほどありますが、うちHonored Classが1クラスあり成績が優秀だと先生&TA(=Teaching Assistant(先生の指導補助をする高校生)に認められた生徒のみ参加できます。

申し込み時期になると、先生から電話で伝言があり、「GにはぜひそのHonored Classに参加してほしい。4年生でHonored Classに入れるのはすごく稀な事だけど彼なら大丈夫。」とありました。

良かったね、G!

さて、これから1年間、また頑張れるかな。
EPGYはほとんどしてませ〜ん。そういう時間はどうやってこれから作って行けば良いのだろう、と思うほど、子どもたち&私のスケジュールが埋まって来てしまいました!
こりゃ、いかん、いかん。。。

まぁ、その分、Gは天文学&世界地理系の読書をたんまりしているようです。
図書館行くと、大人用の本をたくさん借りて来て一人読んでいます(眺めてる!?)。

間もなく週末ですね。みなさま楽しい週末をお過ごしくださいませ。??

応援クリックを宜しくお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
e0297789_645891.jpg


お詫び:上のクラゲの赤ちゃんの写真を削除出来ず何度も投稿してしまいました。(どうやったら消えるのだろう。)
[PR]
by giftedkid | 2014-08-08 00:13 | せいかつ | Comments(0)

学区の考え方

学区が良いと言われている地域に引っ越ししてから、早2年近くが経ちました。小学2年生になってすぐ、のことでした。

以前の公立チャータースクールに比べて、こちらの公立の小学校では意外なほど、何らGへの個人的な対応はありませんでした。
担任の先生を通じて、校長先生と話し合いたい旨、伝えましたが、恐らくこれは学校の方針なんでしょう、クラスで対応します、とのこと。飛び級はない、との学区の方針なので、これを変えられる可能性は訴訟をちらつかせる、などかなり強気な態度でない限り、難しいと感じました。

今、Gが毎週通うMath Olympiadsクラス(数学コンテスト準備クラス)で、先日あるイベントがあり、いろいろな学年の親御さんと話す機会がありました。数学が好きなお子さんを持つだけあってか、学校へ飛び級などの希望をした、子供さんに合った学校が探せた、などいろいろためになる話しが聞け、大変参考になりました。こうしたネットワークは、自分一人で情報収集をするより、思わぬ収穫もあり、大切だなぁと実感。経験した方々の意見が聞けるのは貴重です。

わかったのは、学区自体の方針として、個々での対応はなく、希望者は学区が用意したいくつかの公立学校から、子供に合った学校を選んでくれ、ということ。希望者が多い場合は抽選なので、入れない可能性も多々ありますが。これらの学校は個性が強く、アカデミック色が強かったり、実践体験型の学校だったり(遠足も多く、親のボランティアも強制)。勉強の進み具合も、アメリカ全土の平均より、1、2年進んでいるようです。

実は、このうちの一つの学校に去年そして今年と申し込みましたが、やはり人気が高いだけあって抽選にもれてしまいました。幼稚園から入るならともかく、学年途中からだと、引っ越しで学校をやめる生徒がいない限り難しいですよね。

学区が良いから、子供にも良いだろう、と思って引っ越ししてきましたが、まさか校長が個人面談すらしてくれないとは思いもよりませんでした。Gにとって良かったのは、周りのお友達が勉強好き(あるいは勉強する環境が整っている)なため、いじめの話しも聞きませんし、話題としてはかみ合う所が多いようです。

あとは、学校以外で、いろいろな分野の塾やクラスがあること。
Math Olympiadsクラスがあったのは本当に幸いでした。Gを見ていると、学校での簡単な勉強からの逃げ場になっているようにも感じられます。
ピアノも、ありがたいことに素晴らしい先生に出会え、4ヶ月前から個人宅でプライベートレッスンでお世話になっています。有名なオーケストラでピアニストとして活躍された初老の先生で、やさしく根気よくGに接してくださいます。
手の動きが不器用だったのが、先生の《音色をつくろう》の言葉でだいぶ気をつけるようになったみたいです。
先生の勧めで、生のピアノも買ってしまいました(笑)。
きれいな音を作れることの心地よさがわかるようになるといいな〜。

長くなりましたので、今日はこの辺で。
下の写真は、先日行った水族館で。何だと思いますか?
答えは下のコメントをご覧ください(笑)。

それではみなさま、ごきげんよう。

応援クリックを宜しくお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
e0297789_645891.jpg

[PR]
by Giftedkid | 2014-08-06 06:09 | 教育 | Comments(1)

お久しぶりです

長い間ご無沙汰しております。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

引き続きブログを読んで下さる方々がいらっしゃることを知り、また再開したいと思っています。
Gはじめ子どもたちみんなすくすく育っており、少しずつこれまでの不安も和らいで来たものの、子供の置かれている環境についてはいろいろこれからも考えて行かなくては、と思っています。

今後もどうぞ宜しくお願い致します。

暑い日が続いていますが、みなさまご健康で、素敵な夏をお過ごしくださいませ。
取り急ぎご挨拶まで。   ー   Gママより

私信:あーちゃんママへ
ギフカテ戻られたようで、と〜ってもうれしいで〜す!!!わたしも更新できるようがんばりま〜す。

応援クリックを宜しくお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Giftedkid | 2014-08-05 09:58 | ごあいさつ | Comments(2)

Highly ギフテッドの子を持つ親のつぶやきです


by Giftedkid