待ちに待ってやって来た初めての赤ちゃん、G。
この子の前に3回流産した経験もあって、待望の子供でした。e0297789_726521.jpg


今思うと不思議だった事があります。
それは、妊娠中いつもお寿司が食べたかった事。
又は冷たいピザ(笑)。
妊娠中5ヶ月あたりに、アメリカを横断する引越しをした際、飛行機で移動中でした。
朝ごはんに空港でお寿司食べてたら、周りの人たちに不思議そうな顔で見られたのを思い出します(笑)。

出産は、無痛分娩で3300g、50センチと標準な大きさだったものの、生まれてからが大変だったんです。生命力が強いというか、ミルクを飲み続け、飲み終えると次を欲しがり、泣き叫ぶんです。
多すぎ、というほど与えているのに。
よく泣いたので小児科にも何度も通いました。
当時、お手伝いに来ていた義理の母が、『ミルクを作るときのお水をミネラル水に換えた方がいい』『きっとコリックだからお薬をもらった方がいい』などのアドバイスをもらい、その通りにしました。
初めての子でしたから、私たち夫婦はどうして子が泣き続けるのかわからなかったのです。

昼と夜のリズムも、Gの場合正反対で、夜に起きていて、昼寝ているパターンでした。妊娠中お腹出して陽をあびさせ、リズムを整わせていたと信じていたんですけどね(笑)。

そんなこんなで、生後2ヶ月くらいし、義理の両親が帰って行きました。
すると、その晩からGは泣き叫ぶ事がなくなり、静かに寝る様になったんです!

義理の両親は今でも、あれはコリックだったと信じていますが、私の勘ではおそらく、普段と違っていたからGは緊張していたんでは、と思うのです。

生後6ヶ月、8ヶ月くらいから徐々にプレイデートもしてました。ハイハイするようになり、移動できるようになると、プレイデート(8人くらいの赤ちゃん集合)もあちこちにぎやかになります。

Gは、他の赤ちゃんが触れようとするなり、火がついたように泣き出す始末。相手の赤ちゃんが、びっくりしてそれ以上に泣いてしまったりし、少しプレイデートも休んだ時期もありました。

海に行っても、砂浜に触れたがらないし、歩きたがらず。
幾何学模様を見つけると、目でじ〜っと追って(近くでなめるように見る?)、こちらが見ていてヘンでした(これは3歳ぐらいまでつづく)。
1歳あたりから、数字を見ると立ち止まって数える様になり、車のナンバープレートには強い興味を示しました。

買い物に行くと、嫌がってキーキー騒ぎ、レジの人からは奇異な目で見られ肩身の狭い思いをしました。

ご飯を食べさせるときも、自分でしようとせず(普通なら、自分で何でもやってみたい時期)、私の友人はGにニックネームとして【社長】と読んでいた程です。
『ど〜お、社長げんき?』みたいな(笑)

その後、妹と弟が生まれ、Gがやはりとても普通と異なっていた赤ちゃんだったと感じました。

オムツがとれるときも、トイレやおまるに座りたがらず、と〜っても大変だったんです。
日々安心していられる環境から変わった事をするのが、嫌だったんでしょうね。また、おトイレに行く事一つにつけても、実はとても複雑な動きを伴っていて、どうしていいのかわからなかったのかも。

図書館で借りて来たDVDで、それをうまく説明していたのがあったんです。かたつむりが出てくるまんがで、最後手を洗って出て来るまで、が順番だてて説明してありました。
それを見せてからずいぶん、出来る様になったでしょうか。

話が随分飛んでしまいましたが、Gの場合は、幼児期いつも、これでいいんだろうか、どうしたらいいのか、と自分に問いかけていた事が多かったんです。

なんてことを、ふと、さっき考えていました。??

やっと春めいた天気になってきましたね!夏時間に切り替わり、気持ちも高まって来ました。??
クリック応援お願い致します♪
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
# by Giftedkid | 2013-03-12 05:29 | Gの特徴 | Comments(0)
先日G(7歳)と娘(5歳)が一緒に工作をしました。
大好きなアングリーバードを作るというので、どれどれ、どんなになるか、試してみたところ。。。

突然ですが
【質問】どちらがGの作品だと思われますか?

e0297789_1346450.jpg

答えは、下へスクロールしてくださいね。
    ↓












右がGの作品です。

そうなんです。Gはこういった工作や絵がすごく苦手なんです。
単に模倣するだけなのに、なぜか同じ様にできない。。。

これも比べたりすると、余計にGはきっと、嫌いになってしまうんだろうなぁ、と思い、この写真も2人が寝静まってから撮影しました(笑)。

毎日ちょっとずつ、何でもいいから、お絵描きしようね、G!

Gの作品は、何故かいつも見ていて笑いがこぼれるほど、笑顔になる作品が多いです。
良く言えば、オリジナリティーが高いとでもいいましょうか。??

応援宜しくお願い致します!クリックいただき、またヤル気をいただいてます♪
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
# by Giftedkid | 2013-03-11 13:55 | Gの特徴 | Comments(2)
先日の、学校との打ち合わせから数週間がたち、校長先生と個別に会いました。
今から丁度2年前の出来事です。

校長先生からの提案としては:
Gが幼稚園を終えるのにあと3、4ヶ月間しかなく、今飛び級をさせてもお友達もいないだろうし難しいでしょう。近い将来飛び級を考える上で、その途中段階として毎日学校が終わってからコンボクラス(幼稚園&1年生合同クラス)に合流させ様子を見てみる。

このコンボクラスは、幼稚園生と1年生の人数が半々で、幼稚園生が帰宅後、残りの1時間は1年生がお勉強をしています。

朝Gを送りに行くと、コンボクラスの先生にも会うし、クラス同士の交流が多くGのこともよく知っていてくれていることもあり、それではすぐにでも、という流れになりました。

5月ぐらいになってから、そろそろ次の学年、クラスを決めはじめる時期となり、校長先生とコンボクラスの先生と今後の事を話し合いました。
コンボクラス先生の率直な意見としては、『アカデミックな部分では全く問題はないけれど、社会性の部分で考えると、今は同じ年齢のお友達と一緒に学ぶ事が大切なのではないかしら。』ということでした。

それを言われ、正直少しホッとしていた自分がいました。
Gの気持ちを考えると、もっと勉強したい、もっと上の年齢のお友達と一緒にいたい、という強い思いがあるので、親として堂々と構え向き合って話し合いを続けていても良かったかもしれません。
でも、同時にそうすることで目に見えない大きな不安もあったんです。
当時、お友達と一緒に遊んでいても、「自分が勝ちたい」という思いが強く感情的になることもあったし、自分の持ち物、身支度もま〜ったく興味なく、私がいつも細かい事に注意してなければなりませんでした。
お絵描きしても棒みたいな絵だし、同じ年齢のお子さんに比べ、明らかに遅れを感じていました。
(きっと、コンボクラスの先生、大変だったんじゃないかしら、とも思いました)←ちょくちょく、会って先生に、Gどうしてるか聞いたんですけど、いつも笑顔で、「よくやってますよ〜」って言ってたのを信じていました!ありゃ〜。

夫とも同じ思いでいたので、校長先生にも告げ、秋の新学期からは飛び級なく、お友達と一緒に1年生へ。

そこでは、素晴らしい出会いがあり、そしていろんな事件もありました。
〜つづく〜

皆さんからの応援クリックが大きな励みとなります♪宜しくお願い致します。??
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
# by Giftedkid | 2013-03-06 17:06 | 教育 | Comments(0)

今日泣いちゃった

学校が終わって迎えにいくと、Gがちょっと恥ずかしそうに上目遣いに話しました。

「ボク、今日ね、コンピューター・ラボの時間に泣いちゃった。だって使い方わからなくて。どうしていいかわかんなくなっちゃったんだよ。」

聞くと、パワーポイント使うのに、データファイルいれる方法がわからなかったそうで。
いじってたら、パワーポイントのページなくなったんですって。
そりゃぁ、焦りますよね。
先生に助けを求め、説明してもらって問題なく終了。

帰宅してから、先生からメールが届きました。
今日のこの件で事情を説明してくれ、先生が帰り際Gに「もう大丈夫かな。」と聞いたら、G「気持ちが落ち着いたので大丈夫」と言ってたので心配ないかと思いますとのことでした。
これまでGが感情的になったところ見たことなかったので、お伝えしときますねと。(^^)

Gは泣きそうな顔で先生を呼び、「どうしたの」と聞かれると、涙いっぱい目に溜めてたそうです。

家でiPhone、iPadやコンピューターをそつなくこなすG。きっとどうしていいかわからなかった自分に、いたたまれなかったんだろうなぁ。023.gif

コンピューターの使い方も説明の仕方もきっと子供むけの説明だったんでしょう。
Gは明瞭で順序、手際良く教えてもらわないと、ストレスたまるようで。
そう、まさに大人に説明するようにしてもらうといいんです。
でも学校だと、Gのために説明の仕方変えてください、なんて対応お願いできませんし。

そうだ!今度パパにパワーポイントの使い方教えてもらえばいいんだ✨

まだまだ7歳、負けずに頑張れっ、G066.gif
応援しとるよ!

最近更新遅れて失礼します。
応援のほど宜しくお願いします060.gif
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
# by giftedkid | 2013-03-06 06:43 | Gの特徴 | Comments(0)
GがDr. Palmerに診断してもらってから、結果についての膨大な書類、そしてこれからの教育プランのアドバイスを手にし、路頭に迷ってしまいました。

だって先生から勧められたのは:
1)学校の見直しはもちろんのこと、公立&私立、ホームスクールのどれが子供にとって最適かを考える

2)今の学校に留まるなら、1学年の飛び級と同時に科目別にGのレベルに対応してもらえるよう学校に依頼(1学年繰り上がっても、依然科目によっては2、3年進んでいたため)

2)情報交換のためにもジョンホプキンズ大学のギフテッド登録(CTY タレントサーチ)

3)知的好奇心を満たすため(エンリッチメント)、ギフテッド対象のオンラインプログラム始め、数々のギフテッド課外活動、ネットワークへの参加

大まかにこれらがあり、夫婦でどうしたものか、また何から始めていいのかと頭をかかえてしまったんです。
突然、見聞きもしない大きな世界に足を踏み入れてしまったようで。

当時の幼稚園の先生に、結果報告をすると(学校の見直しについては勿論言わず028.gif)、すぐに校長先生が先頭にたってGのケーススタディ・グループを発足、会議をする運びとなりました。

参加者は、校長先生、担任のB先生、スクールディストリクト(学区)からアカデミックコーディネーター、Gをよく知る(他のクラスの)先生、小児心理医、スピーチセラピストの面々でした。

Gの家庭&学校での様子から、性格、得意、苦手な部分などブレインストーミング的にあげて、今後の対策を考えました。夫婦で参加し、あっという間の1時間半。

キンダー入って5ヶ月ほど経った、2月の事でした。

つづく…

応援クリックよろしくお願いします!056.gif
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
# by giftedkid | 2013-02-13 16:14 | 教育 | Comments(27)

Highly ギフテッドの子を持つ親のつぶやきです


by Giftedkid