大むかしの生物

応援クリックお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村


最近買った本の中で、久しぶりの大ヒットだったのが《大昔の生物》という図鑑。

e0297789_1951543.jpg

小学館発行のNEO図鑑シリーズの1冊で、さすが日本古生物学会が監修していることもあって何とまぁ、詳しいことがきれいにまとめられているんです。
いつ、何が、何を、どこで、どんな風にということが、一目瞭然でわかり、見ていて気持ちが良いようなんです。

その集大成と言えるのが、付録の一覧表でした。表と裏に印刷されてます。e0297789_1855490.jpge0297789_18554114.jpg

Gはいつも見入って、もうすぐ破れてしまいそう。この表だけもう1枚欲しい〜(笑)。
追加販売して頂けないものでしょうか。012.gif

本の終わりに、紹介された生きもののほぼ全てが学術用語(アルファベット順)で記載されています。
海外にお住まいの方には、便利ですよね。
Gが現地の小学校で、昔のいきものについて話したかったら、英語で言えるわけです。
このNEO図鑑シリーズはその点とても親切だと感じます。

子供たちと一緒に、しりとりあそびすると、Gはこの黄色の《大昔の生物一覧表(あいうえお表)》の生物の名前で答えます。
私含め、みんなチンプンカンプンなので、そこでいつも中断してしまうんですよね(汗)。。。

そして『カンブリア期初期に出て来たのが○○で、体長○メートル、○○が主食だったんだよ〜、』と目を輝かせながら延々続きます。。。

以前住んでいたニューヨークに、自然博物館があったっけ。ああいう所に連れて行ってあげれば、きっと喜ぶだろうなぁ。でも遠すぎて、連れて行ってあげられないし。

そして思いついたのがナショナル・ジェオグラフィクのテレビ番組。
Bizarre Dinasaur(風変わりな恐竜たち)という題名を見つけました。
45分ほどの長さで、ずっと目を釘付けにして見てました。

地球のはじまりが、どうやって出来てどう移り変わって今の人間がいるのか。知りたい一心なのが、よく伝わって来ます。(^^)

宇宙も同じで、ビッグバンのはじまりから、いつか地球が滅びてしまう時のこと、そして宇宙の果てはどこか。

手にある情報で満足せず、いつも知的好奇心いっぱいですごいエネルギーだなぁと感心します。

アンモナイトってこんなに大きかったんですね!Gから大きさを聞いて、驚いて画像を検索したらその通り005.gif
e0297789_2024487.jpg

Gよ、いつもたくさんの【へぇ〜】をありがとう!(^^)

ブログランキングに参加しています。一日一回クリックいただけたらうれしいです。(^^)
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by giftedkid | 2013-05-30 03:02 |

Highly ギフテッドの子を持つ親のつぶやきです


by Giftedkid