いじめについての本【Weird】

図書館の新刊コーナーでふと見つけて、さっきGと一緒に読んだ本です。

主人公の女の子が、同じクラスの女の子からいじめにあいます。
きっかけはほんの些細なことから。

いつも大好きだったこと、物から遠ざからなくてはならなくなり自分らしさ、がわからなくなってしまうように。

ある思いがきっかけになり、元の自分へと前向きに考えられるようになると、自然といじめがなくなっていきます。
登場人物の表情が豊かで、どの立場の子も何か言いたげで、『どういう気持ちだと思う?』と、そこから子供との会話も広がります。

普通に見られる風景(教室や校庭)なので自分の環境に照らし合わせて考えられたようです。真面目に読んでました。

これまで、いじめられたことあったし(同じクラスの子に何度も蹴られたり⬅校長先生、その子、G交え、3人での話し合いの元に解決済み066.gif)、Gにとっても他人事ではありません。

将来すっごい意地悪な子に出会うかもね、と本人も言ってましたから不安要素でもあるみたいです。

いじめがあったらどうしよう。

作者はわかりやすく、子供にメッセージを送っています。
【自分】を変えてはいけない、と。
そして、いじめを断固として聞き入れたり反応しない。身近な大人(先生と親)にオープンに話そう、と。
e0297789_20535460.jpg

これシリーズ化してて、同じ登場人物なのに他の本では主人公が変わるんです。
ぜひ残りも読みたいと思います!(^^)
低学年向け英語ですが、なかなか奥が深いです。
e0297789_20535535.jpge0297789_20535637.jpg














以前あーちゃんママさんが紹介されてたルイス・サッカーの本【Why pick on me?をGと読んだんです。半年ほど前でしょうか(英語の読解力が追いつくのを待って)。
描写が超現実的だったのか、当時の自分に思い当たることがあって怖くなったのかわかりませんが(聞いても本人理由を言わず)、20ページほど読んだところでGが読みたくないと言い出しました。
結構何でも興味ある子なので、頑なに拒否したことに、私はビックリ005.gif

このMervin Redpostはじめシリーズ全て素晴らしい内容なので、もう少し時期を見計らって、紹介していきます。
心の準備ができて、いつか読んでくれたら嬉しいな〜と思ってます。

長い文章読んでくださりありがとうございました!

いつも訪問ありがとうございます。^^
ブログランキングに参加しています。

下のバナーを「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by giftedkid | 2013-05-25 19:42 |

Highly ギフテッドの子を持つ親のつぶやきです


by Giftedkid