11歳、初の目玉焼き!

この夏休み、のんびりキャンプに行ったり、テニスしたりしていました。
普段、現地校の宿題や、補習校、習い事で、かわいそうになるほど忙しいものですから。

「こんな暇な休み、いやだ!」と言わせてみたかったんです。
そして、いろんな本に触れさせたい。←暇なら本でも読むか、と思わせたい。

結果、色々と変化もみられました。

まず、目玉焼きが焼けることになったこと。工程がGにとっては複雑みたいで、億劫だったのが、やってみたいと言いだしました。
工程は:①フライパンを出し、ちょっと油をひく②ハムを入れ、その上に(そっと卵を割って)のせる③大さじ1の水を入れる(ふっくらする)④火をつけ、待つ。⑤出来上がったら、蓋をとって、フライ返しでお皿に入れる。⑥醤油をかける⑦ご飯を盛る。

と、複雑〜。

諦めずに、最後まで頑張りました!

黄身はつぶれ、うす黄色いオムレツのようになっていましたが、おいしかったです!

いつか、週末の朝に(母の日でも!)オレンジジュースと一緒にママのベッドまで持ってきてくれるようになるのかしら〜。バラの花も添えてあったら、嬉しいな〜。🌹

と夢をみてます。ふふ。

読書の効果として、日本史の本を読み始め、深く興味を持ち始めました。色んな気づきがあって、面白い!
「坂本龍馬が暗殺されてから250年目なんだよ。」等興奮しながら色々語っています。
織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、三人とも出身地が(今の)愛知県なんだそうです。
私も、読んでみたくなりました。104.png

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Giftedkid | 2017-08-19 02:09 | せいかつ

Highly ギフテッドの子を持つ親のつぶやきです


by Giftedkid